Paintings introduction of Koo Hamakata
北九州を拠点に、銅版画、絵本、イラストの制作をしている浜方工房のOfficial Siteです。
浜方工房姉妹サイト英文ありページへ

エントプティック・アタラクシア

エントプティック・アタラクシア

エントプティック・アタラクシア
西日本福祉機器展   よろず変化三角文図

西日本福祉機器展 よろず変化三角文図

先週末に初めて「西日本福祉機器展」へ出展させて頂きました。 期間中にキャンバスにみんなで描こう体験を行いました。 私の描きました三角文様の上や合間やモロモロに少しづつ思い思いのパーツ絵を描き加えて頂きました。 手伝って頂いた方々、総数128名の皆様ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))、「よろず変化三角文図」完成です( ^ω^ )といいつつもなかなか面白い作品になりましたので、工房に […]
わっしょい百万夏祭りのポスターイラスト

わっしょい百万夏祭りのポスターイラスト

わっしょい百万夏祭りのポスターイラストを描かせていただきました。 関係者のみなさまありがとうございました。いまから夏が待ちきれません。むほほほ。詳しくは公式サイトを ご覧ください。
四次元へ向かうピアニスト 65カデンツァ

四次元へ向かうピアニスト 65カデンツァ

千夜千絵 四次元へ向かうピアニスト 65カデンツァ BWV1050
seeker

seeker

千夜千絵 seeker ひさびさの千夜千絵でした。☆彡
夜紫陽花

夜紫陽花

千夜千絵  夜紫陽花
森海ハリネズミ

森海ハリネズミ

千夜千夜 油紙絵 森海ハリネズミ
■浜方コオ油紙絵作品展「森海アニマリウム」

■浜方コオ油紙絵作品展「森海アニマリウム」

6月11日(水)~15日(日)午前10時~午後5時、浜方工房(小倉北区上到津)。「深い森の奥の奥・暗い海の底の底」に暮らす想像生き物描いた油紙絵を中心に、ペン画、油彩画、水彩画などを展示。入場無料。  問=同工房(☎080・5210・1941)へ。
千夜千絵の木

千夜千絵の木

千夜千絵の木 本日のひさびさのほぼ1日一枚絵です。そろそろ1日一枚絵から千夜千絵と名称を変えて不定期更新に切り替えて移行と(〃’▽’〃)(〃’▽’〃)想いまあす
クロノラのヨル

クロノラのヨル

クロノラのヨル 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
キリンランドスケープ

キリンランドスケープ

キリンランドスケープ 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
幻象と月

幻象と月

幻象と月 本日のほぼほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
ワンダーラスト号の船出

ワンダーラスト号の船出

ワンダーラスト号の船出 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
マシュマロ鳥

マシュマロ鳥

マシュマロ鳥 淡い綿のマシュマロ鳥が うれしそうに3つ 枝から枝にとび移り ひとつだけクスクスのそばにやってきてジュリジュリチチッと鳴きました なんて言ったの? てんとう先生も早口で解らなかったみたいです。 昨日見たマシュマロみたいなエナガをイメージして描きました。 イトーズ森のエナガはなかなかかわいいです(#^_^#) 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
創立10周年記念絵画

創立10周年記念絵画

本日のほぼ1日一枚絵は、昨年秋から今年1月までで製作しました大きな作品です(#^_^#) 北九州市立花尾小学校 創立10周年記念絵画です。F100号キャンパス三枚の中に小学校の生徒さん全員のまあるい直径5センチメートルの作品を貼りつつ周辺に小学校の周りの自然や建物もろもろ描きました。 本日記念式典が行われまして、今は、達成感の中です(#^_^#) 関係者の皆様本当に本当にありがとうございました。 […]
メヌエット・アンティーク

メヌエット・アンティーク

曲想画 メヌエット・アンティーク 古風なメヌエット モーリス・ラヴェルの曲の曲想画です(#^_^#) 本日のほぼ1日一枚絵
歌の終わり

歌の終わり

歌の終わり 曲想画 シューマン 幻想小曲集 第8曲 歌の終わり 本日のほぼ1日一枚絵です(〃’▽’〃)
寓話

寓話

寓話 曲想画 シューマン 幻想小曲集 第6曲 寓話 この曲を聴けばシューマンのイメージした寓話の世界を旅出来ます 約3分間の旅(*^_^*)   本日のほぼ1日一枚絵です(〃’▽’〃)
紅茶キノコ

紅茶キノコ

何日かで一枚絵 万物照応シリーズ 紅茶キノコ (〃’▽’〃)一応の完成とおもいつつ
ゆっくりと、そして憧れに満ちて 28

ゆっくりと、そして憧れに満ちて 28

ゆっくりと、そして憧れに満ちて 28 本日の1日一枚絵です☆彡
vivace ,ma non troppo 30

vivace ,ma non troppo 30

vivace ,ma non troppo 30 本日の1日一枚絵です☆彡
珈琲から見た世界

珈琲から見た世界

珈琲から見た世界 非可換幾何的空間構成の気まぐれな試み妄想画 本日の1日一枚絵です☆彡
アリエッタ32

アリエッタ32

アリエッタ32 本日の1日一枚絵です☆彡
青の神話

青の神話

青の神話 油紙に水彩 オイルパステルなど 本日の1日一枚絵です
クラゲの夢

クラゲの夢

クラゲの夢 誰かの声が海の中に響いています 押し寄せる波動が伝わり 私はくるくる旋回しました クジラが通り過ぎたのでしょうか 私はゆっくり旋回しながら 海面に近づいています 月の光が海を通して私を照らしています 海峡を渡る船が通ったあと 白く輝く波を起こして 小さなあぶくが体を包みました あぶくの一つ一つに小さな月が入っているみたいでした ☆彡 クラゲの見ている世界はそんな風に 優雅でゆったりとし […]
笑顔の絆

笑顔の絆

笑顔の絆ポエムを構想しながら描いた絵です♪ 門司港 笑顔の絆明日まで開催してまあす 笑顔の絆 風に乗る 船に乗る 誰かの願いが 空を飛ぶ 高く高く 僕らの思いを乗せて 雲の中雨の中 槍がふっても涙ぐんでも 嵐の中 すり抜けて旅の中 ほら見えて来た 雨のむこう虹の橋 ここからも見えるよみんなが眺めて 眺めている顔 笑ってる 風に乗る 船に乗る 笑顔を詰め込んで どこまでもつながるよ 笑顔の絆
火の鳥男のサーモグラフィー

火の鳥男のサーモグラフィー

火の鳥男のサーモグラフィー 今日も暑かったので こんな 不可思議焦げ焦げの絵ができました!(^^)! 本日の1日一枚絵です♪ 麻布水彩画です♪
月の光

月の光

ドビュッシーの月の光 1日一枚絵 ドビュッシーの月の光を聞きながら 描いてみました! んー曲自体を描くことはできないかもしれません(^。^;) けれども面白い何かが出てきたら まずは掲載しちゃいます(*’▽’*)
空想オペラ

空想オペラ

1日一枚絵 空想オペラ 漂っているうちに カップも揺れて落ちて いつまでもそのまま 漂っています
空想オペラ

空想オペラ

空想オペラ 架空劇場 空想オペラ よくわからない夢のような世界こそ 見えないものを見えるようにする 一番の寄り道です。 へんてこな劇場にラフランスの香り コーヒーの香り フクロウは羽根をガサゴソいわせながら 金魚は空気を水のかわりに ユラユラと 舞台に立ったからには 相手を照らし応じながら よろずの登場生物が 万物照応いたします 今日の1日一枚絵
緑の貴婦人

緑の貴婦人

緑の貴婦人 1日一枚絵 森の中で 蘇った 緑の貴婦人は 森の影 森のかたわれ
あめあめふるふる?

あめあめふるふる?

あめあめふるふる? アジサイが 葉っぱを広げて空を見る みるみる雲が広がって 風もしっとりシトシトと あめあめふるふる? ツバメの子 低くとびますすぐそばに モオスグ降ればいいのになぁ 葉っぱ耳もマイマイも 角出せ耳だせ 空空に
鬼はすごい

鬼はすごい

鬼はすごい 1日一枚絵 鬼かっこいいといえば、すごくかっこいい 鬼強いといえば、すごく強い つまり鬼はすごい 鬼を描く機会がやってきたので 練習で描いてみたら 学生時代怖かった体育の先生に似ているような… ともかく鬼はかっこいい ダークヒーローのかっこよさ 怖いくせに優しかったり 鳥や動物が慕ってまとわりついたりしたらさらにかっこいいです(*’▽’*)
ヴィオールの劇場  サント・コロンブ讃画 

ヴィオールの劇場 サント・コロンブ讃画 

線の劇場 三日目 手繰り寄せた線たちを よくよく眺めてみましたら 音楽繊維が絡まって こんな絵になりました 7つの弦の古楽器の ヴィオールという楽器の音色 聞きながら描いたからかも知れません 絵のタイトルはヴィオールの 17世紀の音楽家 サント・コロンブの名を借りて サント・コロンブ讃画 ヴィオールの劇場 といたします。
Duskin九州地域本部様ホームページのスクロールイラスト

Duskin九州地域本部様ホームページのスクロールイラスト

Duskin九州地域本部様ホームページのスクロールイラスト担当させていただきました! リニューアルされたホームページ http://www.duskin-kyushu-chiikihonbu.com/ ぜひご覧くださいませ(*^▽^*)
架空劇場 兎の王様 第四幕 饗宴

架空劇場 兎の王様 第四幕 饗宴

架空劇場 兎の王様 第四幕 饗宴 長いタイトルです。 作品の名前です らく美さんでの個展で展示しまあす いつもにまして、謎だらけの絵になりました(*^▽^*)
架空劇場

架空劇場

架空劇場 アイデアのような夢のような心象風景のような無言劇
Hyper ballad 音画

Hyper ballad 音画

Hyper ballad 音画 ひさしぶりの更新です 音楽を絵にしてみたい! といってもまあ難しいですが ビョークのハイパーバラッドを聞きながら描いてみました(〃’▽’〃)
月に関する習作

月に関する習作

月に関する習作 月をめぐる物語を考えながらの習作です(*’▽’*)
月に関する習作

月に関する習作

月に関する習作 月をめぐる物語を考えながらの習作です(*’▽’*)
ありもしない物語 まぶたスクリーン

ありもしない物語 まぶたスクリーン

ありもしない物語 まぶたスクリーン 目を閉じてはじめてはじまる劇場を 観るためには スクリーンの黄金の月を観るためには 目を閉じている私を観るためには 記憶倉庫から偶然 月が浮かび上がるように 願いながら目を閉じて 願いながら目を閉じて
ありもしない物語     空気の木

ありもしない物語 空気の木

ありもしない物語 空気の木 ぼんやり空気を眺めていると 透明な線が揺れはじめました やがてうっすら色が着いて うごめく線の集まりは 木のように見えました 眺めていると私の中の 分子や中性子が泡立ちはじめました 慌てて心をしずめようとしたのですが すっかり空気にとりこまれて しまったようで 意識だけが残りました。
まだまだ寒い朝のこと 6

まだまだ寒い朝のこと 6

テントー先生 やりますね 土筆のつなぎめお見通し 調子に乗って複眼を駆使して 当ててはみたものの 背羽に視線がつきささる まんまとメジロの兄弟がテントー先生食べちゃった!?
まだまだ寒い朝のこと 5

まだまだ寒い朝のこと 5

ふきのとうの塔を抜け ぼんやり見えた土の筆ビルディング そこらじゅうのコバケが集まって 楽しそうに歌っています どーこだ どこだ つなぎめどこだ つくしの筆で何描くの 風に乗る虹描こうか どーこだどこだ つなぎめどーこだ どうやらコバケたちは つくしを一本ひっこぬいて 元に戻して節のつなぎめ当てごっこ しているのでした テントー先生いうことにゃ ワシも仲間に入れてくれ そんなの一目で見破るぞ
ちょっと悪そうな赤いやつ

ちょっと悪そうな赤いやつ

ちょっと悪そうな赤いやつ 10日くらい前の事です 工房近くのスーパーで買い物をして 車に乗ろうと広いスーパーの駐車場を歩いていたら 電線に雀がスズナリに並んでいたのでスズナリ具合を見るため近づいていくと あれれ 何か違うぞ あれれ角? モヒカン? それはヒレンジャクの群れでした 図鑑でしか見たことなかったので ウヒョウヒョ喜んで しばらく眺めてました ちょっと悪そな赤いグレーの一団 調べてみたら […]
椿をめぐる小さなお話

椿をめぐる小さなお話

椿をめぐる小さなお話 またまだ冷たい風がふく森のなか 咲くやちゃんは 枝にすわって考え事しているようです どうして木に春と書いて椿なのか 咲くやちゃんは分かりません だって冬にも咲いていますから 物知りのテントー先生いうことにゃ 大昔に大椿という架空の花咲く木の伝説が中国という国にあっての つばきは日本生まれの油も取れる花も美しいりっぱな木だから 伝説の木にあやかって椿と付けたんじゃないかと言われ […]
二十四番花信の風

二十四番花信の風

大寒の頃のおまけの話 小寒から穀雨までの八節気 つまり1月から4月までの間に 24の花を咲かせる風がふくそうです 中国で二十四番花信の風と言うようです その中には水仙を咲かせる風や 黄梅を咲かせる迎春と呼ばれる風もあるようです もうすぐ立春なら今は迎春の風が吹き始めていることでしょう 咲くやちゃんも風邪が治って迎春の風に吹かれています(#^_^#)
大寒の頃のお話 第9葉

大寒の頃のお話 第9葉

大寒の頃のお話 第9葉 テントー先生いうことにゃ 泣くなよ泣くなもう泣くな ももいろふくろうコノハズク 羽毛のあいだにはさまって ちゃーんと生きてるもう泣くな おまけに羽毛の中からは 黄金木の実があと2つ 口のなかからあと一つ 全部でみっつもあるからね いそいで帰ろう咲くやちゃん もうすぐ帰るよ咲くやちゃん つづく
大寒の頃のお話 第5葉

大寒の頃のお話 第5葉

大寒の頃のお話 第5葉 回る回る目がまわる まっさかさまに落ちたとこ まさかまさかの黄金の 木の実の中に落っこちた テントー先生いうことにゃ はーやくおきて もーって帰ろう グズグズしてたら 食われるぞ バサバサ羽の音がする カーカーカーカーカーガーガー どこにいるのかさがしてる ガーガーカーカーガーガーガー つづく
大寒の頃のお話 第4葉

大寒の頃のお話 第4葉

テントー先生いうことにゃ それからそれからそれからね 黄金木の実のちかくには ドクロの目玉の大ガラス 食べ頃なるまで見張ってる 黄金木の実の木の上で こばけは冷や汗かきながら それならそれならそれならね 今目の前に見えているよ どうして早く言わないの とにかく逃げるさあどこへ ? つづく
大寒の頃のお話 第3葉

大寒の頃のお話 第3葉

テントー先生いうことにゃ 墓森にある黄金の 木の実をまずはさがしましょ 風が冷たくなってきて 雪もななめに降ってきて 墓森もうすぐ見えてきた 黄金の木の実さがしましょ つづく
大寒の頃のお話 第2葉

大寒の頃のお話 第2葉

大寒の頃のお話 第2葉 テントー先生いうことにゃ このまま熱いままならば 自分の熱で燃えてしまう いそいで墓森までいってぇ それからそれからそれからね こばけは慌てて葉っぱに乗って とにかく慌てて飛び出した それからのことも聞かぬまま それからのことも知らぬまま つづく
こばけ物語 大寒の頃のお話 第一葉

こばけ物語 大寒の頃のお話 第一葉

こばけ物語 大寒の頃のお話 第一葉 こばけは寒い寒いと言いながら クスノキのお家に帰ってきたら 咲くやちゃんが真っ赤になっていました こばけは咲くやちゃんのおでこをさわってみたらあっという間にこばけの手も真っ赤になりました ものすごい熱です 慌ててコノハズクをさがしましたが姿がありません 大きな声でさがしたので起きたテントー先生に相談しました つづく 久しぶりにお話つくりました(〃’▽ […]
葉書をはこぶこばけ

葉書をはこぶこばけ

昨日更新していませんでしたので 今日は二枚絵でーす 大きな樹の化身は動かない大きな樹の代わりに タラヨウの葉っぱに書かれた葉書を はこぶことがあります 遠くの森まで行くこともあります 葉書を書いているのは 木の葉木菟のようですよ タラヨウの葉っぱは文字が書ける不思議な葉っぱ、大きな木のウロには たくさんタラヨウの葉っぱが集められた葉書部屋もあるようです
寒いの寒いの飛んでいけ

寒いの寒いの飛んでいけ

寒いの寒いの飛んでいけ 大寒の候、とても寒い大寒 寒い寒いと言ってたら 誰かが 寒いの寒いの飛んでいけって 言いました 間違いだけど 間違いじゃない 痛いのも寒いのもなんだか似ているでしょう こばけ達も木のウロハウスの中で 言っているかもしれません 寒いの寒いの飛んでいけ
クスノキの花が散る

クスノキの花が散る

クスノキの花が散る 1日1枚絵 こばけ物語 子供のころ 家の裏側にある クスノキから パラパラと何かが落ちてきて 驚いたことが何度もありました 5月のおわりごろ 庭の月桂樹やいちじくの木のそばで遊んでいると 遥か上空から落ちてくる それはクスノキの花でした 樹齢五百年以上はあると思います 五階建てのマンションくらいの高さのクスノキが二本 そこから落ちてくる小さな花たち そんなところで育ったので 楠 […]
ももいろコノハズク

ももいろコノハズク

ももいろコノハズク 色を着けていくと 淡いももいろに 暖かい色になったかなあと もしちかくの森でこんな色の鳥を見かけたら ももいろコノハズクかフラミンゴか どちらかかなあ
冬のこのはずくとこばけ2013

冬のこのはずくとこばけ2013

雪の降る森は とても寒いから コバケもとっても寒いでしょう 太陽のあたる枝の上でも こごえるように冷たいでしょう バサッとバサッと音がして コバケはぬくもりの中にいるようです テントー先生も 木の葉木菟(コノハズク)の 羽毛の中に入りました 冬の中のとても静かな森の中でも 暖かい場所がありました 昨昨年描いていましたものhttp://koo.mond.jp/?p=830を ペン画で描きました 着色 […]
木枯らしトルネードターン

木枯らしトルネードターン

木枯らしトルネードターン くるくるまわる きりきり舞い いつの間にか 覚えたのか 冷たい渦巻き旋回ターン 木枯らしトルネードターン 冷たい風もなんのその 風になれそな気がしてね 今度はもっと高いとこ 今度はもっと長く飛べ
ランブルフィッシュメモリ 2013

ランブルフィッシュメモリ 2013

ランブルフィッシュメモリ 2013 ふるえる波がちかづいて、ランブルフィッシュ群れなして キオクの世界を回遊し、しづかに世界を塗り替える 昨年の4月24日にアップしましたトリカゴ男が出てくるお話の中の一枚http://koo.mond.jp/?p=1973 を最近改めて使ってますペン画で描き変えました。セルフカバーとでもいいましょうか もしご興味おありの方は 昨年春につくりましたお話しもご覧くださ […]
モズは少し高い木の枝に

モズは少し高い木の枝に

モズは少し高い木の枝に モズは少し高い木の枝に乗っかって 小さな空き地を 見渡しています キリキキキ え今なんて言ったの さくやちゃんが聞くと キリキキキ 内緒だよ とモズが答えました 今日モズを見たので 嬉しくなって描いてみました
天使の集い  1月5日

天使の集い 1月5日

1月5日にアップしそこなった絵です 天使の集い 1日1枚絵 / ROOM / ペン画 人の天使とウサギの天使 魚の天使が話しています どんな話をしているのか よくわかりませんが 夢の中ならよくある情景かも しれません
夜の森のカーテン

夜の森のカーテン

夜の森のカーテン 森のそばで生まれ育ったので 夜の森がとても怖かったのです 寝床の窓の向こうは ぬばたまいろの闇のカーテンが降りていて 好奇心で闇を見つめても どこにも焦点が合いません それでも森からは 葉が揺れて竹林が揺れて 虫の声鳥の歌がする ガサガサな音 唸る生き物の声 目からの情報がないだけに 勝手に猛獣や化物が 頭の中を駆け巡っていました 今でもやはり怖いこともありますが 森の音が聞こえ […]
ジョウビタキとピラカンサ

ジョウビタキとピラカンサ

ジョウビタキとピラカンサ ピラカンサの実 赤く染まるころ ジョウビタキはきっとやってくる こばけはずっとじっと待っていました 雪がふりはじめたね いつの間にかすぐそばにジョウビタキがとまって 話し始めました ここのピラカンサが一番さ 大陸からわざわざ海を渡ってきたかいがあるよ 冷たい風がふくので こばけはうでをピラカンサの枝に巻きつけながら ジョウビタキの渡り旅の話しを 実を食べながらずっとじっと […]
葉癒音鈴ならすと

葉癒音鈴ならすと

クスノキこばけは、葉癒音鈴(バイオンリン)片手にウジャラの森を散策しています 調子の悪い樹のそばで 葉癒音鈴ならすとスクスク育つのです だけどもまだまだ修行中 鳥たちの歌を参考に どこで演奏しようかな
トリカゴ男の塔

トリカゴ男の塔

トリカゴ男の塔 トリカゴ男のクロニクルより このころ、 いつのころ トリカゴ男は塔でした カナリヤと同居して それはそれは 幸せ者でした 月明かり 星明かりに カナリヤは ホンノリ照らされて トリカゴ男はウットリしています トリカゴ男のクロニクルは トオキドキ不意打ちで出てくる予定です
セロ弾きセロを抱きしめて

セロ弾きセロを抱きしめて

セロ弾きセロを抱きしめて 一心に弾く 音に抱かれて キュルギュルならす そのうち 何が何でも なにがなんだわからないくらい 弾いたなら セロ弾き幸せ者になる
12のある部屋

12のある部屋

room ルーム 12のある部屋 12の数字がある部屋 待ち遠しくて 眠っても眠れない プレゼントが 待ち遠しくて 12のある部屋は ヘンテコに roomシリーズも時々アップしまあす!(^^)! また予告と違う予期せぬ不意打ちで恐縮です(*^▽^*)
さくやちゃん木の上で

さくやちゃん木の上で

さくやちゃん木の上で 1日1枚絵 さくやちゃんを木の枝に 乗っけてみました! 油絵はいろいろ変えることが出来て 面白いです! 明日はどんな風に 変わるかな
小休止のついでの話 木の葉たちの

小休止のついでの話 木の葉たちの

小休止のついでの話 今日はネコネコサンタの油絵うまくいかなかったので こんなときは少し別の話を 木の葉たちの コバケは森のクスノキの妖精のような兄弟のような不思議な奴 コバケは冬の日 森を見上げて じっとずっと見上げています そんなコバケを冬鳥たちやカラスや山鳩が不思議そうにチラチラ見ています。 しばらく前にこの森に来たばかりのヤマガラはやっぱり不思議に思ったのかこお話しかけました。 なに見てるの […]
ネコネコサンタ 5

ネコネコサンタ 5

ネコネコサンタ 5 1日1枚絵 なんだかワルノリノリノリのときも (ネコネコとネコネコサンタはいっしょです)
ネコネコサンタ 4

ネコネコサンタ 4

ネコネコサンタ 4 1日1枚絵 寝ながら釣りしてるときも もみじに飛び込んで泳いでいるときも (ネコネコとネコネコサンタはいっしょです)
白い靴下を履いたネコ

白い靴下を履いたネコ

白い靴下を履いたネコ 1日1枚絵 白い靴下を履いたあの子は 霞のなかで こっちを見た あなたもしかしてどこかで お会いしませんでしたか? とっさに何故だかそんなこと 聞いてしまいました 四足の白い靴下は 霞の中に消えて しっぽだけが まるで ネス湖の首長竜のような 影になりました
ソラガメ

ソラガメ

ソラガメ ソーラー亀 1日1枚絵 こちらも以前せいさくしましたキャラクターで 屋根の上に居る精 ソラガメです。 私ごとですが 最近スマホ導入しまして 電池の消費がスピーディー それはもうあっという間で どこかの会社で ソラガメをソーラーシステム付き 充電ロボとして開発してもらえないかなと妄想してます 出先でソラガメが甲羅ソーラーを甲羅ぼしすれば 充電完了 アンテナもWi-Fiも自由自在! ミドリガ […]
ありもしない城の話3

ありもしない城の話3

ありもしない城の話3 1日1枚絵 グルグル巻きの蜘蛛の巣は 綿菓子みたいに丸まって 空に浮かんでいます 街並みはもこもモコモコの中から 見え始めました。 蜘蛛の紳士も 王様も モコモコの霧の中です ありもしない城のお話しはまた改めて作ります!(^。^;)(^。^;)(^。^;) 明日からはいろんなキャラクターを 描いて行きます!(*’▽’*)(*’▽’ […]
ありもしない城の話

ありもしない城の話

ありもしない城の話 1日1枚絵 ありもしない城を描いていたら 居もしない筈の 王様が現れて ワシの城を描いてくれてありがとう と言うのです。 それなら入口をつけますね と言うと 王様は城の中に入って行きました。 思い付きノートより
虹のどこか彼方へ、青い鳥が飛んでいく

虹のどこか彼方へ、青い鳥が飛んでいく

虹のどこか彼方へ、青い鳥が飛んでいく スタンダードナンバーのオーバーザレインボー聴きながら 気になったので描いて見ました。 虹のどこか彼方へ青い鳥が飛んでいく あなたが夢見ることが叶う場所 いったいどんな場所かなあと考えつつ♪
迷路樹のある風景

迷路樹のある風景

迷路樹のある風景 迷い込んだのは 迷路の中 樹木の中 枝の道を行けば 町が カフェが 階段が ランブルフィッシュが 回遊する 迷路に迷ったらポンポン船に乗って 友達を探す 見つかったら 枝に停泊して また迷いに行きましょう。
サンタカフェ

サンタカフェ

サンタカフェ 1日1枚絵 トナカイたちも サンタたちも このカフェにきたなら 温泉に入って カフェでコーヒー飲んで 透き通った北の星を 望遠鏡で眺めたり ゆっくり休暇を過ごします。 サンタ長たちは 会議室で 来年のプレゼント選び 運送ルートを検討しています。
彼女は青ざめた顔で

彼女は青ざめた顔で

彼女は青ざめた顔で 1日一枚絵 いまわたし飛んだの 彼女は、コーヒーを飲むと 時々、こんなこと言いながら ため息をつく、青ざめた顔で まるで、どこかに 行って帰って来たから 疲れているような 声で きっと僕には見えない世界に旅して来たのだろう それじゃ、ココア半分あげる そう言うと嬉しそうに 砂糖が沈んだ甘いココアを 大事そうに飲み干していく 本当はココアが飲みたいのに 自分では頼みたくないらしい […]
迷宮組曲 音階ピアノ

迷宮組曲 音階ピアノ

2日で一枚絵 俳句用の額縁に入る作品をつくる 縦長で難しいけど 面白いです。 ベートーベンの後期ピアノソナタを聴きながら描いてみました。 迷宮組曲 音階ピアノ 音階を登って降りて また 登って
迷宮組曲 鍵盤歩道のある町

迷宮組曲 鍵盤歩道のある町

ハルカーナ国シリーズ 迷宮組曲 鍵盤歩道のある町 ひさびさの2日で1枚絵です。
葉っぱモビールの設計図

葉っぱモビールの設計図

葉っぱモビールの設計図 1日1枚絵 葉っぱモビールワークショプを 4日、日曜日に環境ミュージアムにて行います。 拾った小枝とワイヤーとマスキングテープを使って 今の季節は、枯れ葉やかずらや種も野山に落ちてるので参加してもらいます。
小さなふくろう

小さなふくろう

小さなふくろう 小さなふくろうの銅版画です。 縦三センチ 横二センチ位の銅版にほりこんでまあすo(^-^)o
10月が終わったら

10月が終わったら

10月が終わったら1日一枚絵も三百枚になります。 まさかこんなに続くとは、まだまだやりましょうガンバります!
記憶倉庫の

記憶倉庫の

記憶倉庫の 1日1枚絵 あの日のアノヒトを思い出すために 記憶倉庫の鍵を探します 鍵は見つけたのですが どこから入れば良いのか 解らない アノヒトの顔が思い出しせたなら 入り方もわかるのでしょうか
雲のなぎさ

雲のなぎさ

雲のなぎさ 1日1枚絵 雲の凪いでいる渚には 音楽繊維で縫い上げられた駅がある そこでは雲も音も列車の中も 同じくらいなものであり 乗客も自分が音なのか光なのか手紙なのか
乱れた月

乱れた月

乱れた月 1日1枚絵 メガネを外したら 月がたくさん重なって 時計は何時かも解らない 乱れた視点を持つ その男はメガネを外したら とてもきらめいた分かりにくい世界の住人に なるのです。
手紙町

手紙町

手紙町 宛名を描いて そうして7つの魔法の数字を 書き込め さすればこの町は その場所まで 運ばれていくであろう この町は手紙町 誰かが宛名を書く日を待っています。
ハルカーナ国宛の手紙たち

ハルカーナ国宛の手紙たち

ハルカーナ国宛の手紙たち 1日1枚絵 列車は脱皮を繰り返し 引き出しの中の出せなかった手紙たちを乗せて 記憶の中の真の友人宛ての手紙を載せて 夜空に浮かぶハルカーナ国の入り口に向かいました。
やまがら兄弟

やまがら兄弟

先日工房のベランダに鳥餌台を置いたらすぐにひやかしのような雰囲気でやまがら兄弟が遊びに来ました! 愛らっしさに感動でしたよお(^_^)v
秋のお話

秋のお話

秋のお話を製作中です。簡易手作り絵本にします。がむばりまあす。1日一枚絵のかわりのご報告です。
このコノハズクのころもがえ

このコノハズクのころもがえ

このコノハズクのころもがえ 1日1枚絵 このコノハズクころもがえで紅葉しているの いやいやこのコノハズクころもがえではえかわり 葉っぱがはえて羽になって 羽が落ちて葉っぱが生える うじゃらの森の生き物だから 木の葉でできたミミズクだから コバケもまねしておしゃれな葉っぱ さがしに行こうと思います。
大きな月を

大きな月を

大きな月を 1日1枚絵 鳥は月に向かって 飛んで ぼくは森のてっぺん きっと僕より大きな月を見ている きっと僕より月を見ている もっときっと素晴らしい月を見ている 鳥の月を見てみたい とコバケは思いました。
コナラにミズナラ カシワにクヌギ

コナラにミズナラ カシワにクヌギ

コナラにミズナラ カシワにクヌギ 1日一枚絵 コナラにミズナラ カシワにクヌギ たくさん集めて並べてみてみて かぶってみてみてえらんでみてみて 帽子のおしゃれは決まらない テントー先生寒そうで おしゃれ事には構わない
ヒヨドリのピース

ヒヨドリのピース

ヒヨドリのピース 1日1枚絵 聞いて聞いて ピィーピィーィイ イトーズうじゃらの森にはヒヨドリたちがワンサカ集まっています。 聞いて聞いて 話しがあるから ピィーピィーィ と鳴いています その中の1羽がコバケのとなりにやってきて話し始めました ちょょょっっと聞いてよ さっき海峡を 仲間たちとピィー せいのって渡ってぇ 途中でハヤブサが 僕らめがけて ものすごい見えないくらいピィーィって速く飛んで来 […]
ハルカーナ国の物語

ハルカーナ国の物語

ハルカーナ国の物語 1日1枚絵 ハルカーナ国の立体主義者の城で起きたことは この絵の中に描いてあるので 想像しながら創造してください 答えはいくらでも ありましょうし ないのかもしれません。 なんとなくの即興画ですので素敵なストーリーをイメージいただければありがたき幸せ者です。
チッ チッ チッ

チッ チッ チッ

チッ チッ チッ 1日1枚絵 チッ チッ チッ チッ 寒くなって 秋の虫たちも おとなしい夜に カネタタキの歌だけ 聞こえいます チッ チッ チッ チッ チッ チッ コバケは歌い手を探して夜の森を歩いています けれど見つからないでしょう カネタタキはとっても小さいから 小さなカネタタキは 信じらんないくらい遠くまで歌を響かせるから
ミゾソバのそばに落ちたよ

ミゾソバのそばに落ちたよ

ミゾソバのそばに落ちたよ 1日1枚絵 今日もコバケは枯れ葉に乗って風乗りをして遊んでいました 落ちたのはやぶの中 ほんのり灯る小さなコンペイトウのような花が咲いています テントウ先生が教えてくれました ミゾソバという名前の花じゃよ コバケはまん丸な目でウットリウットリ眺めました ミゾソバは今が盛りですあちこちに咲いてますので是非♪
フラリフワリ

フラリフワリ

コバケが眠たそうにして柿の落ち葉のにぎやかなおしゃべりを聴いていた朝早くの事でした。 揺れながら フワリフワリ 飛びながら ユラリユラリ 蝶々がフラリ近づいてきました おやおや アサギマダラじゃないかぁ とテントウ先生が言いました アサギマダラはミズヒキの葉っぱにとまり おはよー とあいさつしました コバケが話しをしようとしたら またねー と飛んで行きました フラリフワリ フラリフワリ 飛んでいく […]
ハルカナ国の探し物係

ハルカナ国の探し物係

ハルカナ国の探し物係 僕の探して捜しているノートはきっとハルカナ国に預けてあって 知らない間にハルカナ国の役人が部屋のどこかの引き出しの裏の扉から忍び込んで保管しているに違いない。 見つからないノートの見つからない理由をそんなハルカナ国のせいにして 見つけるつもりもないのに見つけた本を読みながら 見つからないので見つからない気持ちで描いてみました。 明日は見つかるとよいのですが(^。^;)
枯れ葉の唄を聴け2

枯れ葉の唄を聴け2

枯れ葉の唄を聴け2 1日1枚絵 くもの留守中 風のいたずら ギャラリーになった 展示場になった くものすに掛けられた 枯れ葉たちの展覧会 それぞれの葉っぱの解説はないけれど 太陽に透けるから 葉脈が見える 色が重なり そのうえユラユラ揺れている くもの留守中 ギャラリーになった 展示場になった
枯れ葉の唄を聴け

枯れ葉の唄を聴け

枯れ葉の唄を聴け 原生林のコケの上 うたたねしている枯れ葉の上で うたたねしているコバケの耳に 枯れ葉はゆっくり唄いました 春の事 夏の事 太陽の事 大雨の事 そしてもうすぐ土になる事 コバケが目を覚ましたら唄もどこかに消えました。 苔の上のたくさんの枯れ葉たちは歌う準備をしています。
黒岳原生林

黒岳原生林

黒岳原生林 今日は先日行ってきました黒岳原生林のお話しです。絵じゃなく写真でっす♪ クジュウ連山は草地の多い山並みですが黒岳あたりは例外的に濃厚な森で九州では珍しいブナの樹に出会える場所です。 ブナの樹は九州では標高の高い所にしか育たないのでなかなか見れません。 ここはありがたいことに車で手軽にアクセス出来る原生林で ブナの樹にもたくさん出会えるブナの樹好きの自分にとってはパラダイスです。 そして […]
3日分の1日1枚絵と小さな話

3日分の1日1枚絵と小さな話

3日分の1日1枚絵と小さな話 連休に遠出しますので本日分もあわせて3日分の3つ絵をアップしまあす。 1あいあい茸 突然の雨はキノコをおおきな傘に変えました。 コバケとさくやちゃんのあいあい茸になりました。 2 キンモクセイの木の下で キンモクセイの木の下でさくやちゃんは ごきげんさんです キンモクセイの香りに包まれてごきげんさんです。 3コバケが見つけた露のかたまり コバケが見つけたのは露草のよう […]
マイマイカフェ

マイマイカフェ

マイマイカフェ 1日1枚絵 月夜につくしマイマイに乗って コバケはマイマイカフェにやってきました。 壊れたティーポットで かたつむりが好きなキノコ料理を食べながら カネタタキやツヅレサセコウロギの音楽を聴きましょう コバケはタンポポコーヒーを飲んだけどにがくて残してしまいました。
うじゃらの森

うじゃらの森

うじゃらの森 1日1枚と小さなお話 台風の雨は南からやってきて 西からも風や雨が来た だから コバケのいる森にも 秋の実りが生まれる もとが地面に詰まっていて たくさん種や実りとともにうじゃらうじゃらとキノコも生えて 秋の森もうじゃらな森になりました。 里芋も山芋もムカゴも ドングリもキノコもにぎやかにおいしいのです。
クスノキのウロのお家

クスノキのウロのお家

おかえりー 1日1枚絵 心配して待ってたサクヤちゃんが言いました ただいまぁ 心配かけてごめんなさい コノハズクはニッコリしました コバケはクスノキのウロのお家が大好きでクスノキの香りを嗅いで安心しました。 コバケもサクヤちゃんも安心してどっと疲れて寝てしまいました 夜空にはコバケたちを見守るコノハズクの目のようなまん丸な月がきれい色に輝いています。 風乗りのお話はひとまずおしまい♪
森はどんどん遠ざかる

森はどんどん遠ざかる

コバケは風に飛ばされて 1日1枚絵 森はどんどん遠ざかる 心はぶるぶる細くなり いたずらカラスにつつかれ 真っ逆さまでございます それからのことは なにもかも わからないのだけれども いつの間にかに コノハズク フワフワ背中で寝てました。
大風とヤマトシジミ

大風とヤマトシジミ

大風とヤマトシジミ コバケは風乗りしているうちに 台風がきて飛ばされてしまいました。 石垣のくぼみに手をかけてようやくひと安心 そこに蝶々がいました 石垣のすきまから 生えてる カタバミ草の葉っぱにつかまって 風の通りに揺れています そのとき石垣のすきまからテントウ先生が出てきて言いました 見事な風乗りじゃ コバケはあんなに細い手足でよくつかまってるなぁと 関心しました。 蝶々さんこんど風乗り教え […]
おそれ入谷のガラスペン

おそれ入谷のガラスペン

おそれ入谷のガラスペン ガラスペン愛好家としてこのとんでもないガラスペンを紹介せずにはいられないのです。 最近画材屋さんでも見かけなくなったのでインターネットで購入した佐瀬工業所 創業 明治45年 の恐ろしいくらい細いガラスペン。東京の鬼子母神で有名な入谷にあるようです。 おっかないのは よーほどきおつけないとあっというまに先が折れてしまいます p(´⌒`q) たぶん先端はシャープペンシルと変わら […]
風乗り2

風乗り2

風乗り2 風を見ていると 香りがやってきた さくやちゃんは 花の香りがよく届く わたしについて来て みんなはさくやちゃんが風に乗ってとなりの雑木林まで行くのを なんとか追いかけました。 ついたのは日当たりのいい木の枝の上 ほらみんな一番乗りよ なるほど ほんのちょっとだけほんのり 金木犀のつぼみから 秋の香りがしています。
風乗り

風乗り

吹いてきたっ そらっ風を捕まえて えぃっ わぁっ浮いたよ テントウ先生 風はたちまち 葉っぱを散らす コバケたちは 波乗りのように 葉っぱに乗って風に乗り お祭りみたいにあざやかな落ち葉に乗って遊びます
僕はいま東シナ海を渡りながら

僕はいま東シナ海を渡りながら

今年生まれた雛 僕はいま東シナ海を渡りながら 月の光を浴びています。 月明かりがなければ 僕が海なのかツバメなのか分からないでしょう あの漁船で一休みして 母さんの言っていた 大陸に渡ります。 今年生まれのツバメの渡りのお話を書いてみました。
花火花咲いた

花火花咲いた

1日1枚絵 花火花咲いた 地面から飛び出した緑の筒の中から 飛び出した花火は7つその7つから5つそこからまた火花が飛び出した なるほどコバケから見たら 彼岸の花は 花火に見える あの夏の夜空に咲いた赤い花火が止まったみたい コバケはなんてきれいな花だろうと テントウ先生に言いました テントウ先生は 風が冷たくなるなるなぁと心のなかでつぶやきました。
切符風景

切符風景

切符風景 1日1枚語り 引き出しの中に 色褪せた切符 いつの間にか いつの頃なのか わからない風景が にじんで 浮かび上がって 路面電車や 自転車や 猫が動いているように見えました ほんの束の間 映し出された風景は まばたきの後に 色褪せた切符に戻るでしょう それでもまばたきのあいだにその風景はまぶたに移り 目をつむるとしばらくは見えるようです。
チョコレートの粒みたいに美味しそうな

チョコレートの粒みたいに美味しそうな

コバケがうじゃらの森を散歩してますとまるでチョコレートの粒みたいに美味しそうなのがたくさん なってました メジロが食べてるの見たことある イジワルなメジロが自慢気に食べて1つもくれなかったの思い出しました。 コバケはもううれしく楽しくいただきます♪と言って 食べました。 あんまりおいしくなかったのでびっくりがっかりしてしまいました。 作者の経験をもとにつくりました ムラサキシキブ食べたことあります […]
おかしな封筒

おかしな封筒

記憶の引き出し開いたら おかしな封筒みつかった 宛名も書いていないのに 切手が描いてあるようで そのうち絵柄が動きます 慌ててもとの引き出しに 記憶の中の引き出しに 戻して戻して戻します 記憶の倉庫はしばらくは ガヤガヤ騒いでいたようです 今はシーンと静まってどこかに消えてしまいました
新しい糸電話

新しい糸電話

新しい糸電話 1日1枚絵話 さかなは言いました これなかなかだね 女の子は答えました。 そうでしょう! 新しい糸電話は 話したい相手のところまで 伸びていく新機能が特徴で売り上げを伸ばしています。 おまけにさかなと人 鳥と人の言葉を 同時通訳してくれます。 ただし人間はバイオリンを弾きながらじゃないと通話できないOSなので ちょっと不便だというユーザーも多いのです がしかし、この糸電話を使いたいが […]
そんな世界の一枚絵

そんな世界の一枚絵

もしかしたら世界の表面を一枚めくってみたら 薄緑の透明樹や 薄蒼い透明階段ピアノがあって 一日中サティやらラヴェルやら流れている世界に迷い込んで そんな世界の一枚絵
ヒト蜻蛉 風鍵盤

ヒト蜻蛉 風鍵盤

ヒト蜻蛉 風鍵盤がヒト蜻蛉のそばに流れてきたので ヒト蜻蛉は、束の間爪弾きました。 ラヴェルのピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章のように聴こえました。 風鍵盤はゆらゆら揺れながら次のピアニストを捜します。
秋夜ガザゴゾ

秋夜ガザゴゾ

秋夜 カネタタキがコオロギが鳴いています。 しみしみ染み入る夜の中コバケはスイスイ眠り始めていたのですが ウジャラに生い茂っている草草の中から ガザゴゾ音が始まりました。 コバケはすっかり目覚めて下の草草をみてみると タヌキが3匹おりました。 お腹がすいているのかケンカしたりじゃれあったり しばらく暴れると 森の奥の方へ消えてしまいました。 カネタタキが鳴き始めましたら コオロギも始めました。 コ […]
あなたの名前はホシゴイ

あなたの名前はホシゴイ

思えば十五年程昔 あなたは工房そばの小川の縁でバサバサ羽を鳴らしたのです 通りかかって驚いてあなたも驚いてしっかりお互い目が あいましたね そうでしたか あなたの名前はホシゴイ 地味な体に白星輝く 先ほど鳥図鑑を見ていて気づきました。 あなたは気高いゴイサギの雛衣装 若い羽毛を着ていたのです ゴイサギに似ているはずですね 十五年来のナゼがなるほどに変わりました。 またいつか逢えるといいですね
透明樹のある風景

透明樹のある風景

透明樹のある風景 透明樹がある 透明だけど登ってみよう 透明だから浮かんでいるみたい 透明樹に広がる 薄緑の葉っぱの間から 透明な日差しが透けて見えました。
蒼い鷺のグァ

蒼い鷺のグァ

蒼い鷺のグァ 夕暮れ時にときどき鳴いています。 グァって 振り返ると 屋根の上にいて グァってまた言いながらイッターヴィッツ川の上を飛んでいく蒼鷺 大きな体を広げて飛んで行く姿はなかなかかっこいいと思うけれど あまり人気がない鳥かもしれません 人気が出ても困るかな? 一年中いる鳥だけど 昨日見た君と今日見かけたアナタとおんなじ蒼い鷺なのか判然としないので とりあえずみんな 蒼い鷺のグァと呼ぶことに […]
秋雨オーケストラ

秋雨オーケストラ

秋雨オーケストラ ポロポロリン ポタポタポッタン コオロギたちは リュリ リュリリ 里芋葉っぱを 転がって 雨粒奏でる ポロポロリ ウジャラウジャラの葉っぱにも秋雨ペタポタ降りかかる コバケの耳には 特別な秋雨響くオーケストラ
旅のツバクロ

旅のツバクロ

旅のツバクロ ツバクロは今ごろ南に向かって旅を始めています。 はるか上空 北風に乗って 太陽の位置を頼りに 大陸の南側に向かって どこかで見かけたら 達者でなぁって言ってくださいませ 何千キロも旅する 小さな鳥 今年生まれたひなも 立派に成長して この長旅の話を親鳥からペチャクチャ聞いて 緊張して準備して さあ旅立った 南シナ海では流木の上で一休み 時には嵐と戦い 疲労と戦い 海に落ちる仲間もいる […]
インドガンとヒマラヤを

インドガンとヒマラヤを

空を飛ぶ鳥を うらやましいと思う大人はきっと少ないかもしれないけれど 実は本当は大人も 飛べるものなら飛びたいと思っているでしょう もし空を飛んで鳥と話ができたらなんて 思うこともあるでしょう それなら どんな鳥とどこの空を飛んでみたいか考えてみたりするのも楽しいので 考えながら描いてみました。 インドガンとヒマラヤを越えたいとか たくさんバリエーションできそうですね!
しかめっつらでごめんなさい

しかめっつらでごめんなさい

しかめっつらで見て るのは 揺れる葉っぱと何だろ ふくろうたちは見るよりも耳がとってもいいものだから 揺れる葉っぱの音だってザワザワ聴こえることでしょう いまならきっと月の下秋虫たちの音楽をじっくり聴いているでしょう
目が大きくなるね

目が大きくなるね

君といると目が大きくなるね 一緒に居るとだんだん似てくるのかな 森のなかでガサッと枯れ葉が踏まれる音がすると コバケもコノハズクふくろうと同じ目をしながら音のする方を見つめました。 1日1枚絵 ときどき下図に着色してアップしてまあす(ρ°∩°)
ウジャラウジャラの森

ウジャラウジャラの森

ウジャラウジャラの森 本日工房そばの森の入り口を散策しましたら、まだまだ植物たちの例えば葛や山芋のつるがウジャラウジャラ生えていてその間や影や日なたにいろんな生き物もウジャラウジャラ居ました。 そんなウジャラウジャラをはしょって渦巻いた線にしてしまいました♪ ウジャラウジャラは楽しい回転から出来ています。
Live paint in 環境ミュージアム

Live paint in 環境ミュージアム

今日の1日1枚絵は 実は2日間でいろんな方々と一緒に書き上げた作品です。 タイトルは、未来の乗り物 象型風力住宅車 麒麟型水素燃料クレーン車のいる東田皿倉風景 です(*^o^*) 環境ミュージアムに来られたお子様父兄の方々、JICAで研修に来られた海外の方々一緒に描いて頂きありがとうございましたm(_ _)m こんなかんじに仕上がりました!(b^ー°)
丘の上の猫は

丘の上の猫は

丘の上の猫は 空を見上げました そこには雲たちがならんでいます あの雲たちは兄弟でしょうか 家族かな 友達かな 猫はそんなこと考えているのか しばらく眺めていたけれど ヒトコエ ニャッ と鳴いてから坂を降りていきました
今日の満月はブルームーンと呼ばれているなら

今日の満月はブルームーンと呼ばれているなら

空に浮かぶシロナガス子クジラ雲は思いました 今日の満月はブルームーンと呼ばれているなら 地球も月も蒼い兄弟星なんだなあと となりの大きなシロナガスクジラ雲は言いました 何億年も一緒にぐるぐる回ってるんだから 仲がいいに決まってるさ シロナガスクジラ雲の親子はゆっくり静かに空を渡って行きました。 ブルームーン美しさを愛でながら
月がお辞儀しているところ

月がお辞儀しているところ

月がお辞儀しているところ 月がお辞儀しているところ みてしまったモモイロネコは 月に呼ばれて突き抜けて月夜のネコになりました。 それを見てしまった蒼カラスと蒼魚はすっかり蒼くなりはてて月夜で見えなくなりました。 今日は即興描きに意味深なお話しをつけてみました。
音楽繊維で縫い上げられた入道雲

音楽繊維で縫い上げられた入道雲

音楽繊維で縫い上げられた入道雲 を線画で描いてみました。ムムムもっと入道雲のスケール感出したいなあ(^_^;)
絶滅危惧種な雲らしい

絶滅危惧種な雲らしい

ときどき浮かんでいるらしい 絶滅危惧種な雲らしい よくみると、雲の旋律雲の楽譜 音楽繊維で縫われた雲でむかしむかしは人間たちに捉えられ 音を奏でる錦としてや高価な綿として珍重されていまではめったに見られない珍しい雲の一種だそうです。
百雲夜行

百雲夜行

百雲夜行 百の雲が千になるくらいチリジリになりながら地響きみたいな音を聞かせながら 台風の端っこが通り過ぎる夜は まるで闇の中の闇雲がやみくもに群れをなして通り過ぎて行きます コバケは恐ろしい気持ちと何故だかワクワクしながら 雲の行方を眺め続けています。
やもり兄弟

やもり兄弟

1日1枚絵を1日さぼると翌日は1日2枚絵話になったりします。 あったことかなかったことか、天空にやもりの兄弟がおりました。弟はソラやもり、兄は星やもりといいました。兄弟やもりは空と宇宙と別々の場所で雲を食べ星を食べていました。 あるひソラやもりは星やもりのうわさを耳にしました。星やもりが病気で苦しんでいると白い月が言っていたのです。 ソラやもりは心配になりましたが夜空に姿を現せないから困ってしまい […]
動物型の水陸宇宙両用な乗り物

動物型の水陸宇宙両用な乗り物

子供たちに絵を教えるということは、子供たちに絵を教わることです。 のびのびとした線 自由な発想 お子様向け絵画教室が終わった後は、宝物をたくさんもらった気分です。 子供たちの絵画の課題に未来都市を描くものがありました。 僕も子供になって描いてみました。 未来はやわらかい動物型の水陸宇宙両用な乗り物に乗って 自在に旅をして木のようなキノコのような家に住んで何階からでもおでかけできるそんなお家にすみた […]
浜方コオ原画展in環境ミュージアム

浜方コオ原画展in環境ミュージアム

今週末 8月25日から9月2日まで北九州の環境ミュージアムにて浜方コオ原画展、開催します。 9月1日と2日は、ライブペイントを行います。夏休みの最後の思い出づくりに是非お立ち寄りくださいませo(`▽´)o
ソラフクロウ

ソラフクロウ

ソラフクロウ 空フクロウは空枝にとまる 標高ハルカカナタの標高で蒼い空に染まるように蒼い枝に寄り添うように
星鳥や星猫

星鳥や星猫

ここのところ1日1枚絵ではなく数日で一枚絵になってます(^_^;) ソラソラの木 ソラソラの木は宇宙と繋がっているので 星鳥や星猫なども舞い降りてきます。 ソラソラの木追加部分とともに再掲載です♪
F50号のソラソラの木

F50号のソラソラの木

F50号のソラソラの木 昨日は画像が荒くて本日の1日1枚絵は ソラソラの木F50号の鮮明な写真にしました。久々の大作なので途中を掲載しています。今週末から9月2日まで北九州の環境ミュージアムにて行われます。浜方コオ原画展にて完成画を展示します。 宇宙と繋がっている木の絵です。
ソラエダには雲の葉

ソラエダには雲の葉

1日1枚絵話 七つの海のそのまた向こう 世界の果てのそのまた果てに、大きな大きな大きな大きな大きな大きな木があって、 あまりに大きいから幹の途中から空枝ソラエダが生えていてソラエダには雲の葉っぱがもこもこしています。 夕暮れ時にはソラエダは赤く染まり、雲の葉っぱは紫やくれないに色づいて 夜になると三日月が空鳥の巣でヒトヤスミしています。
ヘンテコ街はニギヤカで

ヘンテコ街はニギヤカで

1日1枚絵話 ノアールとセピア 輝き町のとなりのヘンテコ街はニギヤカでヘンテコリンなお祭り騒ぎ町も建物も盛り上がり動き出す。 あまりに暑いのと新しい制作方法を楽しむために描きました♪
あっ風変わったと

あっ風変わったと

森の上の丘の上に 立ったコバケの耳寄りに サーザワザワーってゆう風吹いて あっ風変わったと コバケ思いました。 もしかの鹿も言っていた 秋の先触れ吹いたかなぁ そうおもって喜んですずしくなると思ったけれど やっぱりまだまだ暑いのです 夜に耳を澄ませると秋の虫 鳴いています。 それでもやっぱり暑いなぁ。
キャラクター練習

キャラクター練習

キャラクター練習 コバケとフクロウ先生 最近キャラクター制作をする機会が増えてきました。 そもそもキャラクター描けると思ってもいなかったのですが、やろうと思ってへんてこなキャラクター描いてるうちに少しは面白いへんてこができるようになってきたのかなあと思います。 キャンバスに紙用マッキー +水彩と へんてこな画材の使い方も始めています。 明日はどんな絵をかくのか自分でも読めなくなってきました(^_^ […]
ヒダマリの

ヒダマリの

ヒダマリの ヒダマリの中にいるコバケは、夜雨でつめたくなった体中の葉っぱもあったかくって元気になるのです。
コモレビ魚の兄弟と

コモレビ魚の兄弟と

コモレビ魚の兄弟と コバケは踊りました。コモレビ虫と踊りました。 だんだん上手に踊っているとコモレビは虫というより魚のようです。 ひかる魚の兄弟と踊っているみたい。 風がふくとバラバラになったり きらめいたり コバケはとてもかなわないと思いました。
雲を眺めて思うのは

雲を眺めて思うのは

雲を眺めて 雲を眺めて思うのは きっと1日一枚絵のアイデアはいくらでもあるという事です。 生まれて今まで雲を見てきたのですが 全く同じ形の雲を見た覚えがありません。 もしかしたらハルカカナタの昔から雲は絶えず形を変えて一度も同じ形を繰り返したことなどないのではと思うのです。 そんなこと言ってまた雲の絵を描いていたら、ははあ、ネタに詰まっているなと思ってください。雲はなにより先生ですから。
夏の音がします

夏の音がします

夏の音がします 葉っぱ耳のくすのきコバケの耳には 夏の雲の動く音から 木の水を吸い上げる音から葉っぱのカサコソひそひそ話 いろんな彩りの音が聞こえてきます。 クレーな技法でコバケを描きました。
大阪風金雷金図 完成図

大阪風金雷金図 完成図

本日の1日一枚絵は今日描いたものではありません。先日、大阪にて描きましたライブペインティングの完成図になります。 猛暑の中のライブペインティングは良い経験になりました。特に絵の具やクレヨンがほっかほかになって驚いたり、近所の子供たちに手伝ってもらって奇抜なアイデアも出てきたり 楽しい制作できました。 内容は、風神の手下の風金魚と雷神の手下の雷金魚 大阪城と通天閣とビリケンさん そして花火 淀川花火 […]
かぜふね

かぜふね

かぜふね 1日一枚絵話 かぜふねはからだの中を通り過ぎ ハルカカナタに旅立ちました。 かぜふねの中には私の一部が私の粒子が乗っています。 どこまで行っても目を閉じれば粒子が交信しあうでしょうか どこかで割れてしまっても雨になってわたしの粒子は大地に根付くでしょうか
花でございます

花でございます

1日一枚絵ときどきとどこおることがあります!いけません!ほぼ1日一枚絵になってしまってすいません。花火を描きたかったのですが納得いかず今日は花でございますm(_ _)m
旅する風船は

旅する風船は

旅する風船は偏西風?に乗って大阪まで来たようです。 クレーの様式にて ただいま大阪です。明日から梅田近くにてライブペインティングしちゃいます! 場所は明日チェックイン(フェイスブック)します(≧∇≦)
油彩デッサン

油彩デッサン

油彩デッサン パウル・クレーの秘めたる技法 油彩デッサンでノアールとセピアを描いてみました。 なかなか楽しい実験です。
おやすみ 風船 1日1枚絵

おやすみ 風船 1日1枚絵

おやすみ 風船 風ふねに積み込まれたカーニバルたちも 風ふねに残された音楽隊の忘れ物も しばしおやすみしています。 そこにやってきた糸トンボもヒトヤスミの時間のようです。 それなら僕もヒトヤスミしようかな
透明な風船のキャラバンを

透明な風船のキャラバンを

風船はカーニバルを包み込んで街や森をめぐるめぐる 風の吹くまま流れ流れて旅するお祭りカーニバル 運よく見つけられたなら近くに寄って見つめてください そこで見つけられないならどこでも見つけられやしない あなたはどこ吹く風で見過ごしていませんか? 透明な風船のキャラバンを
ツバメ ペイント

ツバメ ペイント

ツバメ ペイント ツバメがすり抜けて行きました。 どこへやらもう姿はありません ツバメは絵を描いています 空中に見えない絵です 描きたいだけ描いたら 南の国まで行きながら イルカに見せるために描いているかもしれません それがツバメの幸せなら ずいぶんこちらも幸せです。
ポッチャン

ポッチャン

1日一枚絵話 ポッチャン 葉っぱ耳のコバケは 枝からマッサカサマ バタバタ溺れていると、 テントウセンセイが プカプカ 通り過ぎていきました。 気づいたら足が届いています。 「修行がタリンタリン」とセンセイの声が聞こえました。
まったく熱くて暑いのです  1日1枚絵

まったく熱くて暑いのです 1日1枚絵

まったく熱くて暑いのです 本日はほんとに熱くてちょっとやられてしまいました。 それで考えたのですが哺乳類は暑さに弱いんじゃあということと鳥たちはかなり平気なんじゃあということです。近所のスズメは涼しそうな顔をしてテクニカルな飛行をしながら柵やフェンスをくぐり抜けていく姿をみると、ああ夏バテ知らずでうらやましいと思います。それに比べ近所のノラな猫はなんだかヘナッとしているのです。当たり前のことですが […]
2日で一枚絵2

2日で一枚絵2

ワイン村ではシャトーの壁の石さえもワインな色あいのものを集めて積み上げています。収穫したブドウを背負って、車に乗っけてみんな集まってきました。 こんなかんじの色あいになりました♪
2日で一枚絵2

2日で一枚絵2

2日で一枚絵2 本日は植木鉢王国のワイン村 どんな色あいに染まることか本人が一番ドキドキしてます♪
2日で一枚絵

2日で一枚絵

2日で一枚絵 こんなかんじになりました。 小さな人たちは植木鉢に住んでいて野菜を作ったり時にはおむすびを作ってどこに運んでいくのかな? この作品はあるおむすび屋さんで作品展示をさせていただくので描いてみました!いかがでしょうか? このタッチは 20年前ころに描いていた植木鉢王国シリーズを新たにいまの製作方法もマジャリンコミックスしています。 九州歯科大そばの 無添加おむすびと惣菜、自然食品のお店 […]
2日で一枚絵

2日で一枚絵

2日で一枚絵 時には2日で一枚になってしまいそうです。 まず線を書き込みました。 明日はどんな風になるか、イマジンしてみてくださいませ♪
シジュウカラから見える世界

シジュウカラから見える世界

シジュウカラから見える世界はどんなでしょう。 柿の木にいるシジュウカラを柿の木の下から見上げる私。 シジュウカラにはどんなふうに見えているのでしょうか? ツツピー ツツピー って 歌いながらシジュウカラたちは移動して行きます。 いったいどこまで出かけてどこで寝るのかな? 鳥たちは朝が早いからきっと早寝早起きなのでしょうか 知らないことが多すぎて困ってしまいます。 コバケに聞いたらわかるかもしれませ […]
今日の1日一枚はライブペインティング作品で

今日の1日一枚はライブペインティング作品で

今日の1日一枚は門司港チャリティーイベント 笑顔の絆にて製作しました。ライブペインティング作品です。下曽根のザ モールにて完成させました。 水彩とクレヨンなどを使用しました。 ライブペインティングの楽しさを知ってしまったのでぜひまたどこかで描きまあす♪
森の葉っぱたちが風と遊んでいるように    1日1枚絵

森の葉っぱたちが風と遊んでいるように 1日1枚絵

森の葉っぱたちが風と遊んでいるように カサラカサラとしゃべっているのをコバケは 聴いています。夜空にははぐれた雲がゆっくり動いています。 「とても気持ちいい夜だね」 鳥が話しかけてきました。 確かに久しぶりに一日中晴れて おまけに雲はいろんな形に変幻自在。 風は撫でるように葉っぱを唄わせてるんだから こんなにたくさん楽しい夜はめったにありません。 「ほんとうに気持ちいい夜だね」コバケは答えました。 […]
コバケに届いた招待状

コバケに届いた招待状

コバケに届いた招待状にはこんなコト書いてあったかもしれません。 アイスクリームを食べなくても 首に冷たいタオルを巻かなくても 熱中症になることもなく歌い上げます。聴いてください! 昨日、大雨の森で羽化した度胸も見上げたもの 今日晴れたと思ったから早速ライブを始めました。 会場はコバケの森 入場は無料です! セミライブ2012 コバケの森はしばらく野外フェス会場になりそうです。
さよならの音楽 1日1枚絵話

さよならの音楽 1日1枚絵話

さよならの音楽 少し季節は遡り もうすぐ春というころのお話しです。 人間たちも卒業やお引っ越しでお別れが多い時期なのですが コバケの森も例外ではありません。 なごりの雪が降ったら冬鳥のジョウビタキは、大陸に帰らないといけないのです。コバケのサクヤちゃんは、仲良くなったヒタキと別れたくなかったけれど もうすぐ旅立つヒタキにさよならの音楽を聞かせました。 ヒタキは音楽が消える前にそっと旅立ちました。 […]
たくさん雨が降るものだから

たくさん雨が降るものだから

たくさん雨が降るものだから コバケはコノハズクとサクヤちゃんと 木のうろハウスで雨宿り そこえモンキアゲハ殿ヒラヒラヒラリと飛んでいる あんなに薄っぺらな羽なのに こんなに雨が降ってるのに 飛んだ蝶能力で 雨をはじいて飛んでいる 2匹のコバケとコノハズクはなんだかすごい奴だなあと思いながら眺めていました 今日工房そばを飛んでいたモンキアゲハを見て下曽根のモールにて描きました! 蝶々の蝶能力超すごく […]
風船かずらの見張り番

風船かずらの見張り番

風船かずらの見張り番 風船をふくらませたのは誰でしょう 近くの道端に風船かずらが揺れています。 あんなに雨が降ったのに しぼむこともないのです いったい誰か空気を入れているのか コバケは見張ることにしました 風に揺れる緑の風船 空気を入れているのは誰でしょう?
ギンラギンラの夏

ギンラギンラの夏

もうすぐギンラギンラの夏が来ますね。 子供のころ遊んだ秘密基地を思い出して熱く暑く遊びたくなる季節! 虫たちも熱くヒートアップします。 蝉などは炎天下の下大声で歌い続けて熱中症になったりしないのかなぁ。ほどほどにしないとのど痛めないのかな?と心配になります。あのひたむきさはどこからくるのでしょうか。やっぱりしたずみ長いからかなぁ?ともかく蝉先生も活躍するギンラギンラの夏が来ますね。 もしかしたら蝉 […]
鳥と進化と1日2枚絵

鳥と進化と1日2枚絵

鳥と進化と1日2枚絵 鳥たちは沢山の種類いて羽の形もいろいろです その羽のかたちは環境によって変化していきました進化という不思議な力で 自分は進化をどうしても理解できません 何代に渡って工夫や心や思いが作用してよりたべものを捕まえやすい形に羽が変化していくなんてほんとうあるのかなぁと思ってしまいます。 もしあるむらのある男がどうしても飛びたいと思って跳躍の練習をしてその子供の子供がオリンピックに三 […]
テルテルへのへの

テルテルへのへの

テルテルへのへの イベントや遠足の前日の夜に雷や大雨が降っている時に 雨雲を魔法の白いクレヨンで消してくれる伝説の妖精へのへの 右ばかり見ているのでクルクルまわり目を回すことがあります。 そんな妖精 現れるといいなあ♪
モジコネコ

モジコネコ

今週土日のチャリティーイベント笑顔の絆にて どこかに登場します!モジコネコ 写真好きのカメラ猫です! 門司港まで探しに来てねこ♪
キャンドルナイト北九州2012

キャンドルナイト北九州2012

キャンドルナイト北九州2012 http://candle-ktq.blogspot.jp/ 参加しまあす。 そのためのラフスケッチをアップしまあす。うまく完全できればと♪がむばりまあす!
1日2枚絵 緑と青

1日2枚絵 緑と青

1日2枚絵 とおきどき更新出来ないことがあるとドキドキしながら翌日2枚更新したりします。 昨日更新出来なかったのでドキドキ更新しています。 緑と青とコバケの図でございまあす。
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し7

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し7

雨粒たちは、青の中で満足そうにウルウルキラキラしています コバケがなまいきな雨粒くんに話しかけても返事はありませんでした コバケは疲れてアジサイにいた、カタツムリのツムリに乗っかってテントウ先生はコバケに乗っかってコバケの森にゆっくりベトベトゆっくりベトベト帰りました。おしまい 追加のお話し 少し前のお話し カルガモのお母さんの頭にコップが飛んできました。 カルガモの兄弟の中のいちわの頭に雨粒が飛 […]
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し6

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し6

青いそこはアジサイの青の中 みんなドサッと落っこちた。 テントウ先生起きあがり コバケもやっとこ顔出した。 青い青いアジサイの 青がうつって雨粒は たくさん青く輝いて 雨粒くんはどこにいる つづく
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し5

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し5

おもたい雨粒葉っぱ耳 テントウ先生ヘットヘトヘト もうだめどうなるがんばった 目の前青くなってきた とうとう海まできたのかな つづく
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し4

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し4

1 なまいきな雨粒のお話し4 あやうくあぶないところから テントウ先生がんばった こばけはクルクルめがまわる。 つづく
1日1枚絵 葉っぱ熱中症

1日1枚絵 葉っぱ熱中症

急遽予定変更してすいませんm(_ _)m 連日葉っぱづくりに熱中してしまい葉っぱ熱中症状態でございまして今日も葉っぱですいません! 工房森で手に入れた葛に葉っぱを付けてまっす。
1日1枚葉 2

1日1枚葉 2

わがままな雨粒くんのお話し!明日更新します 本日は1日1枚葉2になります。あるイベント会場を森にするため葉っぱをたくさん作っています。 マスキングテープやワイヤーで作る葉っぱたち。
1日1枚葉

1日1枚葉

わがままな雨粒くんのお話しが途中なのに更新できずすいません。 本日は1日1枚葉になります。あるイベント会場を森にするため葉っぱをたくさん作っています。
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し3

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し3

コッププカプカ プカプコップカ しばらく流れはゆっくりと流れていたけどザバザバッ言って 川は荒れます コップは揺れる。テントウ先生 くるくるたまらず抜け出した。   つづく
1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し2

1日1枚絵話 なまいきな雨粒のお話し2

コバケと雨粒くんとテントウムシのテントウ先生は川までやってきました。 雨粒くん海に行きたいと言うのです。 空から眺めた海に行きたい行きたいと言うのです。 困ったコバケは鳥に運んでもらおうと思ったけど 魚とりで忙しいアオサギも子育てで忙しいカルガモも 話しを聞いてくれないので、 流れてきたコップに乗って海を目指すことになりました。 つづく
1日1枚絵 雨の夢

1日1枚絵 雨の夢

雨の夢 天空で雲と別れて 雨粒は落ちながら 夢を見ました。 大きな森に舞い降りて葉っぱや虫を潤して 滝のように勇ましく 流れる小川になって 街並みながめゆらりと揺られ 大きな川の一滴になって 海まで流れて行きたいな 海では 海藻揺らしたりマグロや鯨を眺めつつ黒潮に乗ってどこまでも世界をめぐってどこまでも やがて雨粒落ちたのは、黒い黒いデコボコのアスファルトの上でした。雨粒は、仲間の雨粒と一緒になっ […]
1日1枚絵 Dのドアのドリーム

1日1枚絵 Dのドアのドリーム

デジタルドリームどこまでもドレスアップしてドーナツ食べてドラマ見ながらドリンク飲んでドボルザークでも聴きながら扉を開けて出かけよう。
1日1枚絵話 ある男のマインドマップ

1日1枚絵話 ある男のマインドマップ

ある男のマインドマップ ある男のマインドマップを開いてみると小さな旗が立っていました。 その旗をクリックすると木のそばに立つ自転車男の帽子にも旗が立っています。 その旗をクリックすると2012年にこのマインドマップに旗を立てた男の声が再生されました。 男はよほどこの木が気にいったのか、感動した様子でしゃべっていました。 私はこの男のマインドマップに他の旗が立っていないか探しました。
1日1枚絵 京都の影

1日1枚絵 京都の影

これは先週の週末のお話 賑やかな週末の夜 熱を持った人だかりが西へ東へ 京都の目抜き通りは行き交う人並みで歩きにくい。 けれど一歩裏道に入ると静寂と妖気漂う不規則な迷宮が続いている。 建仁寺の前の狭い道を連なって進むタクシーには 芸子や女将に見送られた客が赤ら顔で満足そうだ。 そこからすこし東にそれから北にいくと 闇のなかで提灯だけが浮かび上がっている。 町屋が並ぶ通りで町屋しかない空間。 町屋の […]
糺の森

糺の森

糺の森 京都 下鴨神社を取り囲む森 糺の森(ただすの森) この森は千年いやもっと昔からこの森自体の何かを守っている、もしくは、ここに訪れる人たちを守っているそんな感じがする森でした。 参道の先に鳥居、大きな森自体が舞台のようでした。 淀川を遡り鴨川沿いを北上し、たどり着いた森ですからなおさらありがたく感じたのでしょうか。また京都に行ったならこの森にまず来たいなあと思いました。 1日一枚絵 更新滞っ […]
旅する工房大阪展示風景

旅する工房大阪展示風景

旅する工房大阪展示風景 さっそくお子さんが遊びに来てくれました。 新しい場所、新しい出会いに感激しつつチャンスを頂き感謝しながら。
泉大津から自転車で30キロの

泉大津から自転車で30キロの

旅する工房 フェリーで新門司から泉大津 泉大津から自転車で30キロの道のりを描いてみました! たくさんの大きな川を越えるたびに風景が変わって行きます!街並みも いくつもの発見もあります! うつぼ公園という名前の公園があったり大和川という大きな川にビックリしたり 旅は良いものですねぇ
出発前の1日1枚絵

出発前の1日1枚絵

大阪へ出発前に1日1枚絵をアップしまあす! 以前万年筆で描きました♪ ノアールとセピアと鳥かご男がいる風景です。夕方フェリーに乗って出発しまあす♪
旅するノート

旅するノート

旅するノート 今日出発のつもりが明日出発して明後日から展示が始まるというリスキーなスケジュールになりましたが、台風がそれてくれたのでひと安心です。 ただ明日か明後日からの更新はスキャナーを使わないので通常より少し見にくい作品画像になる可能性があります!予めご了承いただければ有り難き幸せです♪ 今日の更新は大きめなモレスキンのノートを旅に持っていくので旅の表紙をアップしてみました!このあとどんなペー […]
DMの裏面

DMの裏面

今日の一枚絵は劇場風景です。あとDMの裏面も載せました!
旅する工房 大阪に行きます!詳しくは明日の更新で♪(*^o^*)

旅する工房 大阪に行きます!詳しくは明日の更新で♪(*^o^*)

旅する工房 大阪に行きます!詳しくは明日の更新で♪(*^o^*)
とある絵本の祭典ポスター絵 1日1枚絵 154

とある絵本の祭典ポスター絵 1日1枚絵 154

7月に黒崎にて行われます、絵本の祭典用の絵です。 なんだか奇妙ですが新しい試みは出来たかなぁと思います。 透過透明風船に乗ってカーニバルがやってくる。という感じでしょうか。
6月になりました!

6月になりました!

6月になりました! 1日1枚絵を始めて半年たちました。 おかげさまで31+29+31+30+31 152枚 なんとか更新(更新できなかった日も2日間くらいはありましたがなんとか前後に更新しました!)できました。それもこれもフェイスブックで感想のコメントいただいたり、久しぶりにお会いした方から見てるよっなんて声かけていただいて元気やる気いただいたおかげでございます! 今日から6月あらためて気合いを入 […]
Cをクルージング  AAC 1日1枚絵

Cをクルージング AAC 1日1枚絵

カップオブティーがこぼれたら 色とりどりのカラーを登るクライミング サイクリング 車carに乗っても行けるけど カティサークのクルーになってクルージングと洒落込んだ
Bの止まり木  AAC

Bの止まり木 AAC

ブレークファースト食べながら 飛び交うビートと鳥たちと バッハ ブルース ベートーベン Bのなかでは音楽と birdに溺れ 流れつくのは 止まり木bar
Aのアーチ  AAC

Aのアーチ AAC

アルファベットアーカイブズクロニクル AAC アルファベットアーカイブズクロニクルを旅しよう。 アルファベットのAのアーチをくぐって行けば、 アーティストにもなれましょう アルチザンにもなれましょう あたかもあらゆる新しい あるいわあらあら懐かしい アーカイブズという文章と文書の山の地層の中にこれから旅を始めます。 今日の1日1枚絵は、アルファベット世界を旅する一枚目。 毎日の続きものではなく1日 […]
今日の1日1枚絵 笑顔の練習

今日の1日1枚絵 笑顔の練習

笑顔の練習 今日の1日一枚絵は 笑顔を描く練習です! 歯ぐきを見せて笑う所はなかなか上手く描けなかったんですが 今回はまあまあイケているような!どおかなあ
とあるカフェ  kooスケッチブック

とあるカフェ kooスケッチブック

とあるカフェ とあるカフェの午後の情景です。 1日一枚絵を始めてもうすぐ半年、とにかく頑張ります!
試作の思索

試作の思索

あるお仕事の試作の下書きです。さりげなくいろんなキャラクター登場させます!
透明風船 7  北風

透明風船 7 北風

それから少し寒くなって 北風来たら 橋の上 あっという間に流されて 夏草香る風船やどこかの庭の薔薇香る 風船一緒に流されて 混ざって一緒に流された。
透明風船 6 2つの風船

透明風船 6 2つの風船

青いイルミネーションの樹の上 2つの風船は揺れています。
透明風船 5 青いイルミネーションの樹

透明風船 5 青いイルミネーションの樹

潮風風船に飲み込まれノアールとセピアは浮かび上がって 青いイルミネーションの樹に引っかかっているジャスミン風船を見つけました。
透明風船 3  赤い橋

透明風船 3 赤い橋

赤い赤い大きな橋のした ポンポン鳴らしながら トーヴァ町からウァカ町へ向かう渡し船 美しい橋に見とれてか 紳士のセピアも黒猫ノアールも透明な風船を見失ってしまいました。
透明風船 2

透明風船 2

    5月の風に乗って 透明風船は港まで来ました。黒猫ノアールは、ポンポン船に乗って追いかけるつもりなのでしょうか。
月に映る風景

月に映る風景

月に映る風景 月に綴った思い出が次々連なる意識の中で 移した器に映りこむ 君の顔にも映りこむ そして月に映りこむ
とりかご男と虹色鳥

とりかご男と虹色鳥

とりかご男と虹色鳥 夜の中でとりかご男の心臓あたりには、虹色の鳥が輝いています。 以前1日一枚絵で綴った物語の中でとりかご男が出ています。
1日2枚絵  花の中の風景

1日2枚絵 花の中の風景

1日2枚絵 きのうの分がありますので 本日2枚は、花の中の風景です! エッチングとアクアチントの作品です!
花と迷路

花と迷路

花と迷路 洋貨町の近く 迷路のような場所 花が咲いて見とれていると探し物は見つからない
紳士のセピア

紳士のセピア

紳士のセピアは、あさってあたりを見つめているふりをして、もっぱらおとといあたりのことばかり考えているようでした。黒猫ノアールは窓枠のなかでシルエットになってもやっぱり真っ黒でした。
グレープフルーツムーン

グレープフルーツムーン

空には、グレープフルーツのような月と星がひとつ。もしもいつもより大きいなら、スーパーグレープフルーツムーン。 こんな月が出ていたら、思わず見とれても仕方ない。幻し四次元の世界の住人もきっと見つめていることでしょう。 トム・ウェイツのグレープフルーツムーンという歌を今日の月を見て思い出しました。歌詞付きYouTubeページを見つけましたので是非!http://www.youtube.com/watc […]
スーパームーン

スーパームーン

近づいて月が大きくなるなら僕らはエベレストに登ってたらもっとすごく、おおきいの見れたかもしれません。正直あんまりいつもと違わない気もするけれど、それはあんまり僕ら夜空を見ていないからかもしれません。 それにしても月がきれいでうれしそうにノアールは夜空を見つめました。
こばけ小話 飛ばされこばけ 2

こばけ小話 飛ばされこばけ 2

そこはふわふわ揺れているたちまち尻尾から飛び出した。 ここはイッターヴィッツ川川岸で見上げるそらにはたくさんの大きな魚が泳いでる 工房そばの鯉のぼり子供の日が終わったら来年まではどちらかの押し入れで泳いでるかも知れません
こばけ小話  飛ばされこばけ

こばけ小話 飛ばされこばけ

今日こばけは、神社の森のクスノキの枝の上で遊んでいました。そこに小さなつむじ風が吹いてきて イッターヴィッツ川の方へ飛ばされました。 気づいたらなんだか不思議な穴の中にいます。いったいここはどこでしょう? 明日につづく
千年花 Noir et sépiaの短いお話

千年花 Noir et sépiaの短いお話

千年花 たまたま夜更かししていたら月と一緒の花を見た。 この花が千年に一度しか咲かないなんて誰も知らない図鑑にも載っていない。 紳士のセピアはたまたま見つめました。 千年後は誰に見つめられるかな?
珈琲幻想 洋貨町にあるカフェ

珈琲幻想 洋貨町にあるカフェ

どおしても飲みたい。 10年前のあの珈琲を飲むために、 紳士のセピアが立ち寄ったのは、 透過町の隣の洋貨町にあるカフェでした。 マスターいわく 「もし、10年前に飲んだ珈琲と 同じあの珈琲を飲もうと想っても 同じ産地、 同じマシン 同じ豆を 使っていても 二度と飲めるはずもありません。 何より、あなたが違ってしまっているものですから」 つまり、わたしが、10年前と同じにならない 限り飲めないと、、 […]
ももいろ月と幻像の夜に セピア色バージョン

ももいろ月と幻像の夜に セピア色バージョン

ももいろ月と幻像の夜に紳士のセピアは滑り台に座って、明滅しているセロファン窓を眺めています。 黒猫ノアールは、光る道の上をあるいています。 モノクロバージョンはこちら
ノアールとセピア 短いお話、 九夜 虹の粒子

ノアールとセピア 短いお話、 九夜 虹の粒子

小さな話し声が瞬いています ひかりのつぶやき 光の粒子 細かい水滴 ぶっつかり合って 七色に輝きながら あたりを包みました。 寂しくて錆びついたワイヤーに虹の粒子が入り込んで行きます。 胸にある鳥も粒子に染まって行きました。 ノアールとセピアは 虹粒子にすっかり酔っ払ってしまいました。 そらからどのくらいたったでしょう。 なにもかもわからない闇の中を 闇雲に歩いているような心持ちでいるさなか ゴロ […]
ノアールとセピア 短いお話、 八夜 登り止む雨

ノアールとセピア 短いお話、 八夜 登り止む雨

しばらくすると さかさまの雨が止まりました。 とりかご男の腰までアマミズが登っています。 紳士のセピアが声を掛けようと近付いた時に、あたりが明るくなりはじめました。   あしたにつづく
ノアールとセピア 短いお話、七夜 さかさまの

ノアールとセピア 短いお話、七夜 さかさまの

とりかご男は、遠くを見ています。 紳士のセピアは、 「もし、君が誰かに閉じ込められたら?喜ぶかい?」と言ったのです。 「もし、青い鳥が君の幸せなら、どこかに飛んで行った方が飛んで行った所で幸せになってたら」 「うまく言えないけど、いなくなっても幸せな気持ちにならないかなぁ」 とりかご男は、遠くを見ています。 さかさまに雨が降っていや登りはじめました。 さかさまの雨は、もとの次元に戻る前ぶれかも知れ […]
ノアールとセピア 短いお話、第四夜 ランブルフィッシュメモリ

ノアールとセピア 短いお話、第四夜 ランブルフィッシュメモリ

ふるえる波がちかづいて、ランブルフィッシュ群れなして キオクの世界を回遊し、しづかに世界を塗り替える 紳士のセピアは船に乗り、黒猫ノアールどこにいる。 おおきなとりかご揺れながら、みるみる手足が生えてくる。 あしたにつづく
ノアールとセピア 短いお話、第三夜 透過忘失

ノアールとセピア 短いお話、第三夜 透過忘失

身も心も透過して記憶が流れ出ていくと 紳士のセピアは目をつむり静かにまわりをながめてる 羊のひつじが立っていて、林檎が3つなっている 数年前のプラットホームから 自分が自分を眺めている そろそろ空気が、満ちてきて 泡立つような音がする なにかが空気を寄せてくる しづかにゆっくりやってくる。 あしたにつづく
ノアールとセピア 短いお話、第二夜 透過町

ノアールとセピア 短いお話、第二夜 透過町

嵐が止んであたりが見えて 見えてきたのは透き通る細胞壁で 繋がって細胞膜で出入りして 浸透圧に左右され平衡になるまで流される そんなとこでもノアールは、 いつものように登る屋根 つたう枝さえすり抜ける やがては見失うだろう 透過町は遠くまで 見渡すこてはできるけど 近づくことはむずかしい あしたにつづく
ノアールとセピア 短いお話、第一夜 嵐とノアール

ノアールとセピア 短いお話、第一夜 嵐とノアール

第一夜 嵐の日には、透明な空気もフィトンチッドも舞いあがり、粒子の段階で、家の中にも、心の中にも降り積もる。 なんせ、こんなに激しい嵐の夜に、落ち着いていられる生き物は、そうはいない。 黒猫のノアールは、シュレーディンガーの猫よろしく、家の中から木の上に、そしてまた別の次元に行こうとしています。 紳士のセピアは、あきれてしまう。さっきまで、のどをならしていたかと思うと、あっという間に忍者のようにど […]
10年前のポケット

10年前のポケット

10年後のセピアはポケットの中。 さらに10年後の事を考えながら。 キオクの劇場をノアールが歩いています。 10年前のワールドカップを思い出しながら 10年後をイメージしてみます。
ももいろ月と幻像の夜に

ももいろ月と幻像の夜に

ももいろ月と幻像の夜に紳士のセピアは滑り台に座って、明滅しているセロファン窓を眺めています。 黒猫ノアールは、光る道の上をあるいています。 ノアールとセピアのお話の前の序曲、前口上その2。
ノアールの肖像

ノアールの肖像

ノアールは、真っ暗の中にいると、すこし明るく見える。月明かりのなかで目だけが光る普通のくろねこより つやのある毛が光って、ぼんやり姿が浮かび上がってくるのでした。 ノアールとセピアのお話の前の序曲、前口上その1。
ノアールとセピア トリュフ町 

ノアールとセピア トリュフ町 

黒猫のノアールと紳士のセピアの物語。 物語に入る前のあいさつがわりのイメージ小話。 とある日の、とあるノアールとセピアは、 トリュフ町にいました。おいしそうな建物が立ち並ぶ 街をセピアは、ノアールを探して歩いています。  ちょっとわかりにくいお話ですが、時々出てくる心象風景画をつかって お話を考えていまして、すべてを、ノアールとセピアの心象旅行物語にしてまいります。 時々、なんだかわからないのやっ […]
花筏 はないかだ 小話

花筏 はないかだ 小話

一匹の鯉がおよいでいて、頭上に、花びらがいかだのように浮かんでいました。 鯉は、このいかだをおいしそうだとおもいました。たくさんパンくずが浮かんで いるように見えたのかもしれません。 食べてみると瞬間はきだしました。 まったく鯉のくちの中はセンサーが付いているのでしょうか 食べ物でないことは、すぐわかりました。 たくさんの花びらが降る季節がくるたびに 鯉は残念な気持ちになるのでした。 あれがぜんぶ […]
絵本カーニバル用イラスト

絵本カーニバル用イラスト

絵本カーニバル用イラストを1日中描いていたので 本日の1日1枚絵は、こちらになります。 今回は、ちょっとフランス風?色合いがそんな感じフランスの公園で読み聞かせしているような。 んんん、いろいろ新しい試みをしているのですが、吉と出ているのか逆なのか、判断できないいかんいかん。 明日の朝になったら、分かるかもです。
ハートの葉っぱと金剛石

ハートの葉っぱと金剛石

3つのハートの葉っぱたち まんなか光る金剛石 朝早くおきて見つけたよ まあるい形の光る玉 晩になったら 葉っぱたち たたんで玉はおっこちて 消えてしまうとおもったら 翌朝広げた葉っぱには やっぱり輝く金剛石 かたばみ草の真ん中の光る露を見たときに 宮沢賢治の童話 十力の金剛石を思い出しました。 どんな宝石よりも美しい露のお話。 かたばみに乗っかってる露はまさに金剛石のように輝いていました。
粘土町

粘土町

なんだか粘土をたくさん作ってしまい、いろいろ並び方をかえて遊んでみる。そしてパソコンで色を塗ってみる。 そろそろもおいいかなぁ。平面を描きたくなってきました!明日は通常の1日1枚絵に帰れそうです。
小さな塔や坂道と小さな家

小さな塔や坂道と小さな家

なぜだか急に今日は粘土だッっと思い、何も考えず作っていると 小さな塔や坂道や小さな家を作ってしまう。 何故かは、わからないけれども、心象風景画の素材になるので楽しい時間です。 えっ 1日1枚絵じゃないって!? んんいやまあ、時には粘土でも有りにしてくださいませぇ。
赤い記憶切手 心象百景

赤い記憶切手 心象百景

以前からなぜだか時々描いてしまう不可解な風景画に心象百景と名をつけて、シリーズにしてしまい。最近ではこばけシリーズとは別に、こちらのお話も考え初めています。近いうちに短いおはなしをつけてみます。こばけともどもよろしくおねがいいたしまあす!!! ちなみに 青の記憶切手 緑の記憶切手 キオク切手3枚になりました。
輝き町 銅版画 セピア

輝き町 銅版画 セピア

1月に登場した心象風景画の輝き町 の銅版画 セピアインクを制作しました。セピアをいろいろ試しつつ制作邁進いたしまあす!!!
桜の花びらになれたなら

桜の花びらになれたなら

もし桜の花びらになれたなら まず灯篭の上におち 花見の客を眺めてみよか あるいは海まで流れ着き 沈みながら踊りながら 深海までいきつくか 誰かの車にはりついて 洗車されるまで 旅するか いったいどれを 選ぶだろう いったいどこに行くのだろう
山笑う ウヲォホッホ

山笑う ウヲォホッホ

山が笑うよウヲォホッホ 桜の目鼻がざわざわ揺れる 桜の下ではみんなが笑う つばめにそのこといったなら いそがしそうに飛んでった 山が笑うよウヲォホッホ 桜はなびら撒きながら 本日工房ちかくの金毘羅山(北九州の)前を通ったらあらまあ笑ってるとおもいました。春は「山笑う」、夏は「山滴る」、秋は「山粧う」冬は「山眠る」俳句にも使われるそうですが、あまり実感したことなかったのです。しかし今日はじめて山わら […]
心象百景 セピアバージョン

心象百景 セピアバージョン

今回の展示会でもご好評いただいている、小さな銅版画のセピアバージョンを作ってみました。 フランスのシャルボネール社製 エッチングインクセピアを使っています。 ノアールとセピア皆様はどちらがお好みでしょうか。 浜方工房 銅版画教室
サインを考える

サインを考える

日曜日に作品展示会場でサイン会を催していただくのですが、 どんなサインを書いたらいいかと悩む気持ちを 色紙に描いてみました。色紙って楽しかですねぇ。四角いのはレコードジャケットを思い出します。 ちなみに今回の展示会のポスターつくってみまいた。 こんなかんじです。
みつめるがかり

みつめるがかり

花見のときには、いろんな役割があります。 幹事さんに会計係、もりあげがかり、もしなんにもやることがなかったら まだ咲いているか、じっと見つめるだけのみつめるがかり に立候補してください。 そうすればきっとさくらは、そのあいだずっときれいに咲きますよ。
春の嵐と桜とこばけ こばけ小話

春の嵐と桜とこばけ こばけ小話

春の嵐のタイミング 桜の咲いたタイミング 時々ピッタリ出くわして こばけはとてもこまります。 せっかく咲かせた花たちを できれば長く見ていたい 見守ろうとおもっても 軽い体で飛ばされる てんとう先生はりついて 前もみれないおっかない あんまりとおくにいったなら 嵐がやむまで帰れない。
こばけの推薦花 木瓜の花編

こばけの推薦花 木瓜の花編

春分過ぎてもうすぐ清明という節気にはいるこの季節は、まさに百花繚乱。次から次へと咲く花をみまもるこばけは、いちばん忙しい節気に入ったようです。そんな時期のおすすめの花といえば、木瓜の花、木瓜の花の良さは、ずばり、ほんのり感です。まったくもってほんのり、ちょっとバラみたいなほんのり感なのです。調べたところバラ科ですから納得なのですが、もうひとつの良さは、同じ木にいろんな色の花をさかせるところです。こ […]
春よびがかり 13ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 13ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、容量が重たくなってきたので物語のおしまいの回にあらためてupします。。 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃな […]
春よびがかり 12ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 12ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、容量が重たくなってきたので物語のおしまいの回にあらためてupします。。 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃな […]
春よびがかり 11ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 11ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、容量が重たくなってきたので物語のおしまいの回にあらためてupします。。 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃな […]
ひだまりチューリップ賛歌

ひだまりチューリップ賛歌

急きょ、春よびがかり おやすみさせていただき、本日のほがらか天気の気分の1枚絵話を描いたものをアップします。 春よびがかりは、明日からまたつづきますのでご容赦の程よろしくおねがいいたします。 きょうはなんともほがらかで、あたたかいのでこばけさん。 散歩に出たらチューリップ、おおきな頭を空に向け ゆっくりゆらゆらゆれている。 こばけの葉っぱのお耳には、みどりの2つのお耳には チューリップのゆれる音さ […]
春よびがかり 10ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 10ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、容量が重たくなってきたので物語のおしまいの回にあらためてupします。。 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃな […]
春よびがかり 9ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 9ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、容量が重たくなってきたので物語のおしまいの回にあらためてupします。。 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃな […]
春よびがかり 8ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 8ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、ちょっとだけ動きまあす!!!flash版ご覧いただける場合は、下のテキストをクリックしてね!!!春よびがかりflashバージョン8ページ目 ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今 […]
春よびがかり 7ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 7ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

FLASH版は、ちょっとだけ動きまあす!!!flash版ご覧いただける場合は、下のテキストをクリックしてね!!!春よびがかりflashバージョン ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日 […]
春よびがかり 6ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 6ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃないです目の前で ウグイスさんが怒ってます。 「今日は春分、大事な日、お目玉食らうよ!さあ […]
春よびがかり 4ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 4ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃないです目の前で ウグイスさんが怒ってます。 「今日は春分、大事な日、お目玉食らうよ!さあ […]
春よびがかり 3ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

春よびがかり 3ページ目(1枚目表紙からご覧いただけます。)

ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 夢を見てたら目の前に へんな鳥がさわいでる 「ケキョケキョケッキョこばけさん 今日は何の日知ってるかい!」 あんまりうるさいのでめざめたら 夢じゃないです目の前で ウグイスさんが怒ってます。 「今日は春分、大事な日、お目玉食らうよ!さあ […]
春よびがかり2ページ目

春よびがかり2ページ目

ここは、こばけの森、神社のそばのちいさな森。 こばけは、おおきなクスノキの枝のうえ。 のんびりのんびり寝ています。ずっと前から寝ています。ぐっすりすやすや夢の中。 つづく
ウェッブ絵本 春よびがかり

ウェッブ絵本 春よびがかり

1日1枚絵 本日より春の祭典スペシャルとしまして ウェッブ絵本 春よびがかり を掲載していきます。 本日は、表紙で1ページ目でございます。10枚前後で完結する予定で ございます。お楽しみに!!! 明日につづく!
ようかう 養花雨 降る

ようかう 養花雨 降る

6月のアジサイが美しいとしたら、 啓蟄の今の頃に降る雨のおかげかもしれません。 この時期に降る雨を養花雨といいます。 もうすぐ咲き乱れる百花繚乱の花を咲かせる根っこをうるおす 養花雨にこばけの耳も濡れています。
クレア展 北九州総合デザイナー協会

クレア展 北九州総合デザイナー協会

小倉経済新聞さま紙面に掲載いただきました。ありがとうございます!!!小倉経済新聞さま紙面リンク
ヤマガラはおりこうさん

ヤマガラはおりこうさん

1日1枚絵 こばけは、やまがらさんとは昔からともだちで、縁日で鈴を鳴らしたり、おみくじを運んだりしていた頃もよく知っています。最近は、その器用さを、餌を木の穴に詰め込んだりするときに使っています。こばけも時々真似をして木の穴に種を詰め込んで、遊びます。 工房のそばで、今の時期みかけるかわいい鳥でジョウビタキと同じようなオレンジ色の美しさは、見かけたときにハッピーな気持ちにさせてくれます。 ヤマガラ […]
つくしのつなぎめどーこだ

つくしのつなぎめどーこだ

つくしをそおっと引っ張って、元に戻すと、あら不思議。 つなぎ目きれいにもとのまま ぜんぜんつなぎめわからない これは、むかしの子供たち自然とあそんだ遊び方。 春を感じるあそびかた。ちかくにつくしのある方は あそんでみるのも面白い。
こぶしの香り

こぶしの香り

工房そばの旧電車どおりには、街路樹としてこぶしが植えられています。こぶしは折れやすく折れたところから香りを発するそうですが、どんな香りでしょうか? 花の香りも知りたいのですが、咲いている場所がかなり高いところなので、こばけにかいでもらいましょう。 本当のところまだ咲いていませんでした。いつもならそろそろなのですが、今年はやはり寒いですから、つぼみたちもまだ凍えているようでした。
ナズナのシャラシャラ

ナズナのシャラシャラ

ナズナは、厳しい冬を地面にへばりついて耐え忍ぶ。 冬を生き抜く強い草。 ぺんぺん草ともいうのです。 乾燥させて揺らすとシャラシャラ楽器の音がする。 こばけは、空にむかって、シャランシャランと鳴らします。天まで届けと言わんばかりに。
ふきのとう つくし

ふきのとう つくし

工房そばには、つくしやふきのとうが今が盛りと芽吹いています。
市場の絵の中のこばけ

市場の絵の中のこばけ

ウォーリーじゃないけれど、市場の絵の中に、こばけがいます。探してみてね。
永劫回帰とラスタカラー

永劫回帰とラスタカラー

無限の時間の中で有限の物質を組み合わせたものが世界であるならば、現在の世界が過去に存在し、あるいは将来も再度全く同じ組み合わせから構成される可能性について示唆している。ニーチェにおいて、この世界の円環的構造・・・ 永劫回帰について調べると上記のような難しげな言葉がでてきます。自分は、いきづまると、永劫回帰について考えるのですが、自分なりの解釈は、どんな楽しいことも、悲しいことも、もう一回でも2回で […]
ウェルカムボード

ウェルカムボード

挿画家と名乗っていますが、人生の門出に挿う絵を描くこともとても大事な仕事です。 本の挿絵とは違い、ウェルカムボードは、人生の一場面のための挿絵と言えます。 そして、華やかな門出に同席するわけでもないのですが、遠方の依頼者に送付するときに、 作品がパーティに出席するのを見送っているような不思議な感覚になりました。 何はともあれ、お二人に幸あらんことを心から願っています。 ※今回は、依頼者の許諾を得、 […]
ご来場ありがとうございました。

ご来場ありがとうございました。

3月3日と4日黒崎の由緒ある松林の近くの住宅展示場にてハウスメーカーさん主催イベントにわたくし制作させていただいたキャラクターが参加しました。期間中たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。並びにお世話になりました、ハウスメーカー様、関係者の皆様ありがとうございました。今日の1日1枚絵は、曲里の松のキャラクターまがりくんを掲載します。
茶すずめも待ってます。

茶すずめも待ってます。

明日、3月4日も黒崎の由緒ある松林の近くの住宅展示場にてハウスメーカーさん主催イベントにわたくし制作させていただいたキャラクターがお待ちしています。住宅ご購入のご予定のある方はぜひ遊びにきてくださいね。 場所は、曲里Ⅱで検索いただけると幸いでございます。茶すずめも待ってます。
奥森に咲くやこの花

奥森に咲くやこの花

奥森に 雪と白梅 響きあい 咲くやこの花 降る音とともに 遡ること3か月あまり前にお会いしました癒音工房の代表であり、演奏家、音楽家でいらっしゃる 奥森響子さん イメージキャラクターのご依頼をいただき、いろいろ考えながらなかなか形にならなかったのですが、 椿の葉っぱを丸めた縦笛をむかしの子供たちが遊んでいたことを知り、 まづ、さくやちゃん 縦笛吹きのさくやちゃんを作ってみました。 そらから、春の花 […]
illustration教室

illustration教室

illustration教室 illustrationの語源は、イルミネーションと同じ光量、照度の単位ルクスluxです。 浜方工房、illustration教室では、生活、日常を照らす挿し絵を描いて周りも自分も照らしちゃおう!をテーマに教室を運営します。 水彩画、色鉛筆画、パウル・クレーの秘めたる技法 油彩デッサン エコな銅版画など、生徒さんの嗜好に沿ってカリキュラムを実施します。 日程は臨機応変 […]
風金魚

風金魚

そろそろ、寒波も一休みしてほしいものです。 寒波の正体が荒ぶる風神の仕業としたら、もし鯉が竜の子といえるなら、透明なこの金魚は、ちいさな風をおくる竜の孫、風神の端くれ、風金魚と名付けてみました! 寒風の正体が、小さな風金魚の仕業なら、今年は例年より、たくさんの群れが押し寄せてきてます。うー寒い!!!
立春大吉

立春大吉

立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある。とウィキペディアの立春ページに記載されています。とってもよいおまじないですね。 ということで、やはり描いてみました。今日は立春!よいことがありますようにのおまじない。左右対称で縁起がいい文字ですね。
花の色は

花の色は

花の色は 雪にまじりて 見えずとも 香をだに匂へ 人の知るべく 古今和歌集 小野 たかむら 現代語訳 白梅と雪 どこまで雪か、どこから花か わからない 香りだけでも 教えておくれ 咲いているということを知らせてくれ この短歌のイメージでこばけを登場させてみました。 もうすぐ白梅の咲く季節がやってきます。 雪の降るさむさのなかで、節分を越えた立春の候、雨水の候に 咲く白梅をこばけと一緒に応援しましょ […]
こばけの森

こばけの森

夜、こばけの森は月に照らされて静かです。
おしくらまんじゅう福寿草

おしくらまんじゅう福寿草

凍てついた 冬押し上げて 福寿草 コオ 福寿草は、春のさきがけ、凍てついた地面をおしくらまんじゅうしながら、押し上げて咲き出します。 たくさん根をはって準備して、まださむい朝に咲くふくよかな花をみて こばけは、よろこんで花をなでに近づいています。
イチョウの銀菜

イチョウの銀菜

こばけの森のちかくにある公園のイチョウは、とても大きくて、 その木が百歳になったので、生まれてきたイチョウのこばけ(木化け)。 こばけは、それぞれ通り名があって、いつものこばけは、クスノキのモッケ。イチョウの銀菜とは、なかよしなのです。 こばけのお話につきましては、それほど遠くない未来に、こばけ*ものがたり というページをプラスしますです。
輝き町

輝き町

輝き町では、誰もが、輝くことだけを考える。町も家もなにもかもが、輝いている。 影も吹き溜まりも、ぬばたまの夜さえも輝いているのです。病院でもらった薬もカラスの瞳の奥も 内側から輝いて、お互いにかがやいて、お互いを照らしています。 1日1枚絵18枚目は、心象風景画シリーズより 輝き町でございます。 ギャラリーページをひそかに修正しました。輝き町も載せてます。http://koo.mond.jp/ga […]
葉癒音鈴

葉癒音鈴

葉っぱがもともともっている音を奏でることを知っているのは、こばけだけ。1枚1枚違う音を持っている葉っぱを選んで蜘蛛の糸や菌糸をつかい響きを調節する。 1日1枚絵 16日目は、こばけの使う葉楽器 葉癒音鈴(ばいおんりん)について描きました!
雪や来ん来

雪や来ん来

ゆうきやこんこ あられやこんこ ふっては、ふっては、ずんずんつもる ずんずんつもったあくるひに、あしあとつけてあそぼうか ずんずんつもるそのときに、やねのうえからながめよか
New Dragon year

New Dragon year

本年始めました 1日1枚絵 12・365プロジェクトの3枚目は、龍が時々顔を出す RON龍カフェ でございます。 北京にある天壇をイメージした建物に、龍が落ち着くように玉を模した屋根飾り。烏龍茶が飲めるカフェを イメージしました。自分の制作しております、こばけもおりますのでさがしてみてくださいませ。 こちらの作品は、小倉魚町のセレクトショップ美・彩yaにて展示いたします。おちかくの方はぜひごらんく […]
5年の学習 2004

5年の学習 2004

5年の学習 2004 三学期号 世界遺産をテーマに書き起こした挿画。フランスの世界遺産モンサンミッシェルをヒントに、たくさんの世界遺産を配し、コーカサスオオカブトを飛翔させてみたり、探して楽しめるよう描きました。
記憶倉庫

記憶倉庫

記憶倉庫(メモリアーカイブ)の引き出しを開けたら、出てきたのは、使い方をわすれた鍵といつか見た迷い猫。追いかけているうちに、無意識の指揮者に呼び止められて、案内されて2階から屋上へ、屋上の公園で遊んでいるうちに、眠ってしまいました。 使用画材 水彩+ペン+色ニス  心象風景画ギャラリーへ
緑の記憶風景

緑の記憶風景

緑の中に埋もれたい、という気持ちは、憧れなのか、逃避なのか。ただ無意識な指揮者に連れられて、絵の具を引き攣れ描きました。心象風景シリーズの一枚目です。 心象風景画ギャラリーへ ギャラリーへ
セロ弾きのゴーシュ

セロ弾きのゴーシュ

以前挿絵を描かせていただいた、セロ弾きのゴーシュの挿画を掲載します。宮沢賢治さんの大ファンなのでこの仕事をいただいた時は、嬉しいやら、緊張するやら、なんだかあっというまに締め切りがやってきたのを記憶しています。 学習研究社 2年の学習 セロ弾きのゴーシュ 挿画
Latest entries
インスタグラムで日々絵

インスタグラムで日々絵

一日一枚絵改め、日々絵をインスタグラムではじめました。
一日一枚絵→千夜千絵→一期一絵

一日一枚絵→千夜千絵→一期一絵

ここ6年くらいの間に、新しい作品ご紹介ページの名前をころころ替えてしまいました。 一日一枚絵→千夜千絵→一期一絵 この順番で変遷しています。 一期一絵は、姉妹サイトにて更新いたします。 ご面倒ですが、時々訪問してみてくださいませ。
姉妹サイトをつくりました。

姉妹サイトをつくりました。

新たにホームページをつくりました。 http://koo578.wix.com/hamakata-art こちらの浜方工房サイトは、残したままにして。 新しいホームページは情報や内容のわかりやすさを重視した形式にしています。 ひきつづき浜方工房をよろしくおねがいいたします。 浜方 コオ
さあ サンタの国へ!

さあ サンタの国へ!

モノレールサンタ列車のイラスト製作 北九州モノレールサンタ列車のイラスト製作担当させて頂きました!(^^)! サンタ列車にぜひ乗ってくださいませませ!(^^)!(^^)/
四季彩図

四季彩図

特別養護老人ホーム 『銀杏庵穴生倶楽部』が北九州市八幡西区鉄王2-2-36にオープン♪ 建物内ロビーに四季彩図を描かせて頂きました!(^^)! 幅365cm 高さ91cm 油和紙絵 
ヒカリノタツノオトシゴ

ヒカリノタツノオトシゴ

千夜千絵 ヒカリノタツノオトシゴ

奔流に咲く

千夜千絵 奔流に咲く
花の遊戯

花の遊戯

千夜千絵 花の遊戯 本日の千夜千絵です。
冥界の花

冥界の花

冥界の花 本日のほぼ1日一枚絵です。

珈琲記憶記念切手

珈琲記憶記念切手 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)

巡回魚

巡回魚

巡回魚 本日のほぼ1日一枚絵です(#^_^#)
こばけものがたりページへ