ハートの葉っぱと金剛石

まんなか露
3つのハートの葉っぱたち
まんなか光る金剛石
朝早くおきて見つけたよ
まあるい形の光る玉
晩になったら
葉っぱたち
たたんで玉はおっこちて
消えてしまうとおもったら
翌朝広げた葉っぱには
やっぱり輝く金剛石

かたばみ草の真ん中の光る露を見たときに
宮沢賢治の童話 十力の金剛石を思い出しました。
どんな宝石よりも美しい露のお話。
かたばみに乗っかってる露はまさに金剛石のように輝いていました。