ノアールとセピア 短いお話、 十夜 木漏れ日 

0430

ゴロゴロゴロロ
目を明ける
喉を鳴らす黒猫ノアール

ひのひかりが見えて
嵐で落ちた枯れ葉枯れ枝が散らばっています。
どうやら戻ってきたようです。

地上の嵐も吹き止んで

静かに木漏れ日揺れている。

おや、とりかごが落ちてる。

セピアはとりかごを拾ってノアールと一緒にお家に帰りました。

おしまい

おしまいですが
おわりの始まり
時々出てくる
ノアールとセピア
そしてとりかご男をよろしくお願いいたしまあす!