ノアールとセピア 短いお話、第四夜 ランブルフィッシュメモリ

ランブルフィッシュメモリ

ふるえる波がちかづいて、ランブルフィッシュ群れなして
キオクの世界を回遊し、しづかに世界を塗り替える

紳士のセピアは船に乗り、黒猫ノアールどこにいる。
おおきなとりかご揺れながら、みるみる手足が生えてくる。

あしたにつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です