記憶倉庫

記憶倉庫

記憶倉庫(メモリアーカイブ)の引き出しを開けたら、出てきたのは、使い方をわすれた鍵といつか見た迷い猫。追いかけているうちに、無意識の指揮者に呼び止められて、案内されて2階から屋上へ、屋上の公園で遊んでいるうちに、眠ってしまいました。

使用画材 水彩+ペン+色ニス 

心象風景画ギャラリーへ

セロ弾きのゴーシュ

ゴーシュと猫
ゴーシュと猫

以前挿絵を描かせていただいた、セロ弾きのゴーシュの挿画を掲載します。宮沢賢治さんの大ファンなのでこの仕事をいただいた時は、嬉しいやら、緊張するやら、なんだかあっというまに締め切りがやってきたのを記憶しています。

学習研究社 2年の学習 セロ弾きのゴーシュ 挿画

黒崎絵本カーニバルワークショップ

何色にしようかな

ワークショップでは、空とび絵、紙飛行機に絵を描いてとばそうよ

を行いました。

 

追伸

九州大学大学院 教授の目黒 実さんの物語をつくろう ワークショップに参加しました。

この物語をつくろう ワークショップは、ちいさなお子さんも参加してて

大変すばらしい授業でした。感動でした。目黒先生すばらしい授業ありがとうございました!!!

こばけは、もみじの降る森の中を

こばけは、もみじの降る森の中を
こばけは、もみじの降る森の中を

こばけは、もみじの降る森の中をツクシマイマイに乗ってゆっくりゆっくり進みました。次から次に落ちてくるもみじの中を、木漏れ日の中を、ひるがえる葉が、きのこの上に落ちたり、苔の上でうたたねしているところを、じんわりじんわりすすみました。

きのこをめぐるちいさな旅 より

こばけ物語 解説ページへ